『やりたい事があるなら今すぐ行動に移す事が大切!!』蛯原英里さん インタビュー Self-ISHイベント《Happy Surprise》








9月14日に行われた、女性をハッピーにするメディア
Self-ISH主催のイベント

Happy Surprise

にて、女の子と男の子の二児のママである、蛯原英里さん
Emmaryライターとしてインタビューさせていただきました。









英里さんは、2001年に看護学校を卒業後、
新生児特定集中治療室《NICU》にて
看護師として6年間勤務なさっていたそう。

NICUというのは、早く生まれたり、小さく生まれた赤ちゃん、呼吸の助けが必要な赤ちゃん、心臓などに病気がある赤ちゃんたちが治療を受けたり、元気に大きく育つためのお部屋のこと。)


2004年には結婚し、その後『ママと赤ちゃんの近くで何かしたい』
という想いから、ベビーマッサージ、ヨガ、マタニティーヨガ、
ストレッチの資格を取得しました。


2012年に ena AMICE(エナ アミーチェ)を開業し、
チャイルド・ボディ・セラピストとして活動をスタート。

2015年には、日本チャイルドボディケア協会を設立して代表に!!

年間1000組以上の親子と交流し「ふれあいを通じて家族がいつも
笑顔でいれるように」をモットーに全国各地でレッスンやイベント、
講座を開催しているみたい🌸



そんなキラキラ輝く英里さんから、その秘訣をお伺いしました!!



女子高生の年頃って
“自分が何をしたいのか分からない。”
“したいことは何となくあるけど、どうしたらいいかわからない。”

そう悩んでる子ってきっと少なくないと思う。
実際私もそうだった。

自分で何をしたいか分かっていないのに勝手に進路を決められ、
進学することが正しい道だと教えられた。


だけどホントにそれって正しいの??




英里さんは、
“自分のやりたいことを貫き通して、

今すぐ行動に移して!!”
とおっしゃっていました。

“悩んでいる時間が勿体無いし、若いんだからまだ何にでもなれる。”

“そんな時間があるならやりたいことにどんどん挑戦してほしい。”








英里さん自身も自分のやりたいことにたくさん挑戦して
キラキラしていて、とても説得力のある言葉に感じられたよ😌💕

そして、いくつになっても自分らしくいられる人って
本当に輝いていて、素敵だと思わせてくれるような方でした✨✨

オーラや話し方からもエネルギーを感じられ、
とても素敵な人だということが、会った瞬間から伝わってきました♡



女子高生のみんなにはまだ早いかもしれないけど、
いつかは子供を欲しいと思っている子も多いんじゃないかな??

英里さんの活動は子供だけじゃなくて、家族をハッピーにさせるの!!
みんなも見習って、輝く大人になれたらいいね。🌈



英里さん、貴重なお時間、そして素敵なお話とアドバイスを
ありがとうございました♡♡


It girl

emmary インフルエンサーチーム