カーリー・レイ・ジェプセンが日本のJKヘ“恋愛のアドバイス”!?♡《サインのプレゼントも?》

皆さんは、普段“洋楽”は聴いていますか??

今回EMMARYでは、世界中で大人気の“ある”海外アーティストにお話をお聞きしてきました!!!


それは…

『Call Me Maybe』の大ヒットで知られる
カナダが生んだ超ビッグアーティスト

\♡カーリー・レイ・ジェプセンさん♡/



先月にニューアルバム『Dedicated(デディケイティッド)』をリリースした彼女が、今回で15回目の来日!

日本でのライブを控えたカーリーさんに、
直接お話をお聞きしてきました(゚Д゚)♡


“今日に至るまでの道のり”など貴重なお話が続々と…!!

“サイン入り読者プレゼント”や日本の女子高生に向けた“恋愛のアドバイス”もあるのでお見逃しなく(T_T)♡

それでは早速スタート!!♪




◆ニューアルバムについて

――先月4年ぶりとなる『Dedicated』がリリースされましたが、今回はどのような1枚になりましたか?

カーリー・レイ・ジェプセン(以下:カーリー)
『はじめは渋めな70年代のディスコミュージックを作りたいと思ったんですけど、色々と変わって結果的には70〜90年代のポップ・ミュージックの探求のような形になっています。
愛についてたくさん歌っていて、子供の頃のドキドキワクワクな恋愛だけではなく、もうちょっと大人になった恋愛についても歌っています。』



――大人になった恋愛を語りたいと思った理由は何でしょうか?

カーリー
『もちろんドキドキワクワクっていうのはどんな歳でも楽しいとは思いますが、私自身が誰かを本当に深く知って、それでもまだドキドキワクワク感じられる要素に興味を抱くようになったからです。』



――今回のアルバムからは“恋がしたくなる要素”がたくさん入っている印象を受けました。アルバムには、カーリーさんご自身の恋愛観などを反映されたりはしましたか?

カーリー
『そうですね。ちょうど彼氏との別れを経験して、気になる人もいない本当のシングルを初めて体験したんです。
もちろん、新たな恋も経験したので、そういうのも反映しています。様々な形の恋愛ドキュメンタリーなアルバムになっていると思います。』





――アルバムの中から、特に女子高生にオススメしたい曲があれば教えてください。

カーリー
『「Happy Not Knowing(ハッピー・ノット・ノウイング)」かな。お互い何かあるなっていうトキメキを感じても“今じゃない”とあえて抑えている自分がいる…。
別れを経験しても敢えて次に行かないのは、行かなくても私は充分ハッピーだからよっていう内容です。音楽的には、一番遊び心がある曲だと思います。』



――女子高生にはどんな恋愛をしてほしいと思いますか?

カーリー
『それぞれの女子高生が自分に合った、そして自分がハッピーになれるような恋愛を見つけてほしいと思います。
大人になれば複雑な恋愛もできるので、手を繋いだり好きな音楽について話したり、そのくらいで良いと思います。』



――『Dedicated』発売記念のライブや日本の音楽番組への出演が決まっていますが、ぜひ意気込みを聞かせてください。

カーリー
『めちゃくちゃワクワクしています!既に何を着ようか考えています。私が何を着ようか考えているという事は、超ワクワクしている証拠なんです。』

日本のファンの皆さんに生歌を届けるという事で、とても心が躍っているカーリーさんでした(^^)♪

※ライブと番組放送は終了しています。





◆お仕事&プライベートについて

――EMMARY読者には、自分の進路に悩むJKも多いのですが、カーリーさんはなぜ歌手になりたいと思ったのでしょうか?

カーリー
『歌手になりたくないと思っていた時期が無いくらい。ずっと歌手になりたいとは思っていたんですけど、しっかりとそれを意識出来た瞬間がありました。
私の両親はどちらも教育関係者だったので、歌手になるという夢に対して心配していました。私が17歳の時にハッキリとこの道に進みたいと思った時があり、父を説得する為にパワーポイントを使ってプレゼンテーションをやったんです!“生涯幸せ”vs “生涯悔やんで暮らす“みたいなの(笑)
それでようやく納得してくれました。やらずに終わるとずっと悔やんでしまうタイプなので、自分としては、この仕事は生涯をかけて挑戦していくものだと思っています。』



――歌手になるにあたって、何か壁にぶつかった事はありましたか?

カーリー
『壁だらけです。とにかく、何かを始めなければ…!と思って、”カナディアンアイドル”に出演し、そこからマネージメントとの縁が出来てきました。と言っても、自分との相性が一番大切だと思ったので、マネージメントとも色んなところとお話をしました。
自分が情熱を燃やしてやりたいと思う事が“当たり前”だなんて思ってはいけない。それこそ大事にしないといけない。その情熱によって、最後に自分でトロフィー(のようなもの)を獲得できるのだと思います。』




◆最後に…

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

カーリー
『恋愛は、男の子は精神年齢がまだ低いから今のところは楽しむだけ!
あんまりシリアスにならないでくださいね。
皆さんからの愛や応援はありがたく思っています。よかったらツアーを見に来てください。皆さんが楽しく踊っている姿も見たいです!』



カーリー・レイ・ジェプセンさん
ありがとうございました!!

一つ一つの質問に丁寧に答えてくださり
貴重な恋愛のアドバイスもいただきました!

インタビューの最後にはハグも…♡
イメージ通りのとってもとっても素敵な方でした♡


今回のインタビューでは、EMMARYからカーリーさんへ“スペシャルな和のおもてなし”もしましたよ♡


それが“着物ボトルカバー”のプレゼント\★/



日本らしいデザインで、なんと帯にはカーリーさんのお名前の刺繍入り!

キラキラした瞳でとても喜んでくださいました(´∇`)




カーリーさんの3rdアルバム『Dedicated(デディケイティッド)』は絶賛発売中!!

日本盤限定デザインとなっているので、
ぜひ手にとってみてくださいね(*´꒳`*)






■リリース情報

-日本盤-
17曲収録・歌詞対訳付 ¥2,300(税抜)

★日本盤限定デザイン・スリップケース仕様
★ボーナストラック2曲収録

《トラックリスト》
1. ジュリアン
4. ウォント・ユー・イン・マイ・ルーム
5. エヴリシング・ヒー・ニーズ
6. ハッピー・ノット・ノウイング
7. アイル・ビー・ユア・ガール
8. トゥー・マッチ
9. ザ・サウンド
10. オートマティカリー・イン・ラヴ
11. フィールズ・ライト feat. エレクトリック・ゲスト
12. ライト・ワーズ・ロング・タイム
13. リアル・ラヴ
14. フォー・シュア
15. パーティー・フォー・ワン
16. ナウ・ザット・アイ・ファウンド・ユー (アンティル・ドーン・リミックス)*
17. パーティー・フォー・ワン (モア・ジラフス・リミックス)*

シングル
*日本盤限定ボーナストラック



■カーリー・レイ・ジェプセン来日公演情報
https://www.creativeman.co.jp/event/carlyraejepsen19/

■カーリー・レイ・ジェプセン公式Instagram
https://www.instagram.com/carlyraejepsen/

■カーリー・レイ・ジェプセン公式Twitter
https://twitter.com/carlyraejepsen



最後は、EMMARY読者限定のプレゼントのお知らせ!!

【カーリー・レイ・ジェプセンのサイン入りクリアファイル】



を抽選で3名様にプレゼント!!



■応募締切■
7月8日(月) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!



あすてぃ

大好きが溢れる高校3年生\♡/ 動物の癒しといろいろなパンケーキを求めることは進行形。
Twitter:@asuka__tea