《イベントレポ♪》映画『天気の子』大ヒット御礼舞台挨拶に豪華キャストが集結!!

現在大ヒット中の映画『天気の子』!!!

もうご覧になりましたか?

今回の記事では、7月29日に行われた
【大ヒット御礼舞台挨拶】
の様子をレポートします♫

(※ネタバレもあるので、まだ映画をご覧になっていない方はご注意を!)


出典:https://twitter.com/



イベント当日には関東の梅雨明けが発表されるという、まさに『天気の子』らしいエピソードも♡

今回登場したのは、右から

●森七菜さん(天野陽菜 役)
●醍醐虎汰朗さん(森嶋帆高 役)
●新海誠監督
●本田翼さん(夏美 役)
●小栗旬さん(須賀圭介 役)






◆舞台挨拶スタート♪

監督とキャスト陣は夏らしく “浴衣姿“で登場!

観客の皆さんが大きな拍手で迎えます!

取材当日の時点で、観客動員数300万人、興行収入40億円を突破したということで、まずは新海監督から…

『公開から11日が経って、ようやくこの映画がお客さんのものになっていくんだなと実感しています。SNSでの反響も大きくて、本当に皆さんのおかげです。ありがとうございます。』

と感謝のご挨拶!!

続いて、「10回以上観た方はいますか?」と観客に問いかけたところ、手が上がったのを見て驚きの様子!

さらに、この日で2回以上作品を観たという観客が半数以上と、改めて新海作品の凄味を感じさせられました。




◆各キャストが“好きなセリフ”は?

次に、キャストの皆さんがそれぞれ、“自分が演じた役の好きなセリフ”を発表!


■本田翼さんの好きなセリフは・・・

夏美
『白バイ隊員になれるかな〜』

これは夏美が、警察から逃げているのにもかかわらず、自分の運転を自画自賛して口にするセリフ!

「劇場で観た際は、ぜひ笑ってくださいね!」

と、新海監督(笑)



■小栗旬さんの好きなセリフは・・・

須賀圭介
『大人になると優先順位を中々変えられなくなる』

この言葉は、実際に新海監督が、歳を重ねるごとに感じる実感として言わせているんだそう。

新海監督は、須賀の『世界なんてどうせ元々狂ってるんだからさ』というセリフも、小栗さんの声がとてもカッコよくてお気に入りなんだとか♡



■醍醐虎汰朗さんの好きなセリフは・・・

森嶋帆高
『大丈夫だ!』

これは、深い意味が込められた本作ではとっても大事な言葉。

また、醍醐さんについて新海監督は、声を枯らすくらい必死に演じている姿を見て「本当に醍醐さんに帆高を演じてもらってよかった」と感じたそうです^^*



■森七菜さんの好きなセリフは・・・

天野陽菜
『ねぇ、今から晴れるよ!』

監督曰く、森さんオリジナルのちょっと言えてない感じの言い方が可愛いんだとか(笑)

他の出演者の方からも人気のこのセリフ。
どんな意味が込められているのか、ぜひ劇場で感じてみてください♥




◆私だけが知っている”新海監督の魅力”♡

ここでスペシャル企画!!

「新海監督は〇〇だ」をテーマに、キャストの皆さんが新海監督の魅力を語ってくれました(*^^*)




■醍醐さんからは・・・

『新海監督は“超マイナスイオン系お父さん”だ。』

『天気の子』のアフレコの日は朝起きるのも辛くなく、新海監督と会うと心が浄化されるような気がすることから!

これに対し、新海監督は
『醍醐くんも癒し系ですよ。』
とお返しのコメント。


■本田さんからは・・・

『新海監督は“軽やかに我を通す人”だ。』

対する新海監督も、本田さんがイメージとは全く違う夏実をたくさん演じてくれたそうで、そういう意味では本田さんもすごく“軽やかな人”だと思ったそうです。


■小栗さんからは・・・

『新海監督は“抜群“だ。』

ビデオコンテに吹き込まれた“須賀を演じる監督の声”を聞いて、ほぼ完成していると感じたことから!

須賀に多い半笑いの演技が本当に上手で、声優をやればいいのにと思ったそうです(笑)

新海監督は、小栗さんはいつも飄々としていて、何をお願いしてもすぐに出来て”抜群”だと思っていたそうですが、公開初日を迎えた後に、ビデオコンテを何度も聞いて猛練習してきたというお話を聞いて、感激したんだそう…!

素敵なエピソードですね( ⸝⸝⸝•ᴗ•⸝⸝⸝ )♡︎


■森さんからは・・・

『新海監督は“ドS”だ。』

アフレコ中に、現場にいない声優さんの役をいきなり代わりにやってくれと言われることがあったことから!

森さん曰く、
『そういう新海監督を”ドS”だと思いながらも、「また来ないかなー」と思ってしまった私は”ドM”なんでしょうか(笑)』

ちなみにこれは、醍醐さんや森さんが全ての台本を暗記していることを監督が知った上での、期待を込めた行動だったそうです♥




◆トロント国際映画祭への出品決定!!

日本以外にも、アジア・ヨーロッパ・アメリカなど、全世界140の国と地域での配給が決定している映画『天気の子』

それに加えて、世界最大の映画祭の1つである「トロント国際映画祭」への出品が決定したことがこの日、発表になりました!(*´꒳`ノノ゙☆

世界中に『天気の子』が広がっていくことに対して新海監督は・・・

『すごくありがたいことだなと思います。映画を作る時にいつも思うのは、自分が生まれ育ってきた日本…、たまたま日本だったわけですけれど、鳥居が建っていて、鳥居の前に立つと何となく手を合わせてしまうような、自分が生まれた場所を掘り進んでいるつもりになっているんですよね。足元をずっと掘って行って、それがたまたまもっと広い場所に繋がっていたなら、それはとても嬉しいことだと思います。まずは日本の観客にどれだけ響くのかを試すようなつもりで作った映画なので、まだ中々世界まで意識が広がらないですが、楽しんでもらえたらいいですね。ありがとうございます。』

他の登壇者の皆さんも、その規模の大きさに驚きながらも、観客の皆さんに感謝を伝えていました。



◆最後に・・・

新海監督からメッセージ。

『キャストの皆さんも、何度もイベントやこういった舞台挨拶にお越しいただいてありがとうございます。まだ映画は始まったばかりですので、これからまだまだ遠くまで広がっていけばいいなと思います。皆さんのお力をお借りできれば嬉しいです。また何度でも映画をご覧になってください。本当に今日はありがとうございました。』





監督、キャストの皆さんの仲の良さも垣間見える素敵な舞台挨拶となりました♡

キャストの皆さんが教えてくれたお気に入りのセリフなどに注目して、ぜひ映画を観に行ってみてくださいね♬


■映画『天気の子』公式サイト
https://tenkinoko.com/sp/

■映画『天気の子』公式Twitter
https://twitter.com/tenkinoko_movie

はるメロン

メロンと大好きな音楽が生きがいの高校3年生、はるメロンです! 読者の皆さんと同じ目線で、共感できる記事をたくさん書けるように、頑張ります!少しでも、みんなのJKライフに花を添えられたらいいな♪
Twitter:@EMMARY_melon