物語のキーパーソン!?【恒松祐里】が恋に悩む女子高校生を好演★《読者プレゼントあり🎁》

今回EMMARYでインタビューさせて頂いたのは…

 

9月20()公開の映画『アイネクライネナハトムジーク』にて、キーパーソンとなる女子高校生を演じた

 

\♡恒松祐里 さん♡/ 



明るく元気で気さくな恒松さんの面白い一面が垣間見えるインタビューとなっています★

 

 

 

 

◆作品について

 

――恒松さんが演じる織田美緒は、物語のキーパーソンでしたが、演じてみていかがでした?

 

恒松祐里(以下:恒松)

『今までにも何度か学生を演じる事はあったのですが、ここまで物語にとっての重要な人物をやるのはとても緊張しました。普段私は反抗心がないので、お父さんに対して反抗的な態度を取ってしまう美緒を演じるのもすごく楽しかったです。織田家は現実世界にもいそうな、とっても温かくて素敵な家庭だと思いました。』

 

 

 

――萩原利久さんと一緒に撮影されている事が多かったと思いますが、共演者の方々との撮影時のエピソードを教えてください。

 

恒松

『ほとんど萩原くんとでした。自転車のシーンがすごく多くて、話す時間があったので初共演だったけど仲良くなれましたね!

撮影中は、自然体でいられて楽しかったです。制服なのでちょっと青春を体験出来た気がします。』




――「出会い」というのがこの作品の1つのキーワードになっているように思うのですが、恒松さんの印象に残る大きな出会いはありますか?

 

恒松

『飼っている猫との出会いです!

飼い始めてすぐに懐いてくれたんですけど、少し経ってから撮影でしばらくの間家に帰れなくて…。その間に猫は「親に捨てられた!」って思ったのか、帰った時にはもう懐いてくれなかったです。今はその空白の時間を埋めて、ようやく懐いてくれました!たった数ヶ月の穴を取り戻すのにものすごく時間かかりました()

 

 

 

――10年越しの恋を描いている本作にちなんで、恒松さんご自身の10年後の理想の姿について教えてください。

 

恒松

10年後かぁ…。10年後の自分は、色んなところに旅行へ行って、海外の価値観を学びたいです!日本だけでなくて、異文化にも触れたいなと思います。』




――今回女子高生役を演じられていましたが、「こんな高校時代を送りたかった〜」と思う理想の青春はどのようなものですか?

 

恒松

『制服ディズニーとかしてみたかったですね…。学校とレッスンの行き来ばっかりだったので、放課後に友達と遊ぶって事がなかったんですよ。制服でどこか遊びに行くっていいな〜って思います。』

 

 

 

――ロケは仙台で行われたということですが、何か美味しいものを食べられたりしましたか?

 

恒松

『牛タンを食べる為だけにわざわざ仙台へ個人旅行に行くくらい牛タンが大好きなので、たくさん食べました()あと、ずんだ餅も食べました。とっても美味しかったです。』

 

 

 

 

◆最後に…

 

――EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

 

恒松

『勉強も遊びも頑張って、学生生活を楽しく後悔がないように過ごしてください!』



恒松祐里さん

ありがとうございました!

 

 

 

終始ずっと笑顔でお話してくださいました!

 

特に、大好きな飼い猫との思い出話をしている時の笑顔がとっても素敵でした(*´꒳`*)

 

 

そんな恒松さんが演じる、ちょっと気難しい時期のJK・織田美緒をぜひ映画館で観てください♡!

 

 

映画『アイネクライネナハトムジーク』は、9月20日(金)公開です!!

©2019「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

 

■公式サイト

https://gaga.ne.jp/EinekleineNachtmusik/

 

■公式Twitter

https://twitter.com/Eine_movie

 

 

ヘアメイク:横山雷志郎(Yolken

スタイリスト:杉浦優

 

 

最後は、EMMARY読者限定プレゼントのお知らせ!!

 

【恒松祐里さんサイン入りクリアファイル】


 

3名にプレゼント♡


■応募締切■
10月2日(水) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

≪応募方法≫

①EMMARY公式Instagram&Twitterを両方フォロー

(@emmary_mag)をフォローする

  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!

応募する


たくさんの応募お待ちしております♥

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!