映画『午前0時、キスしに来てよ』より【片寄涼太&橋本環奈】インタビュー!AB型の二人が見せる撮影の裏話とは?《読者プレゼントあり🎁》

住む世界が全く違う二人の運命…

今なお愛され続ける「格差恋」…

 

平凡な生活を送っていた一般女子高校生が、国民的スーパースターと運命的な出会いを果たす”リアル・シンデレラLOVEストーリー“

 

 

映画『午前0時、キスしに来てよ』





今回EMMARYでは、、この物語の〈国民的スーパースター〉と〈シンデレラ〉である

 

綾瀬楓役の

\片寄涼太 さん/

 

花澤日奈々役の

\橋本環奈 さん/

 



にインタビューさせていただきました!!

 

 

AB型同士の息ピッタリなお二人が語る、映画『午前0時、キスしに来てよ』の撮影裏話について沢山伺ってきました♪

 

 

最後には《サイン入り読者プレゼント》もありますのでお見逃しなく!!!

 

 

 

 

◆作品について

 

ーー今回の撮影は、鎌倉で撮影が多かったとのことですが、空き時間にはどこか行かれましたか。

 

橋本環奈(以下:橋本)

『撮影終わった後に、何か食べたと思うんですけどあまりに撮影が早朝深夜でちょっと覚えてないんですよね。私何食べてましたっけ。(笑)』

 

片寄涼太(以下:片寄)

『撮影終わり、皆さんでどこか食べに行ってましたね。近くの美味しい定食屋さんで鎌倉のお野菜を食べに行っていたと思います。』

 

橋本

『確かに食べに行っていた気がする。食べてたらしいです()

 

片寄

『僕は、どこかに行ったというエピソードはないですが、一つあります。

最後のシーンが名古屋での撮影だったのですが、近くに美味しい鰻屋さんがあって、ずっと行きたいって話をしていたんです。でも撮影で忙しくてなかなか行けなくて…そしたらその夜にその鰻屋さんの方が、差し入れをしてくださったんです!』

 

橋本

『ネットでも有名なお店だったので、撮影終わりの最高のご褒美でした。』

 

 

 

ーー撮影中に起きた、プチハプニングはありましたか。

 

橋本

『ゲームセンターでの撮影でクレーンゲームをするシーンがあるんですが、本当は取れない!って苦戦するシーンの撮影だったんですけど、いざ撮影を始めたら取れちゃたんですよね()

 

片寄

『その瞬間、現場が殺伐としてました()

監督もジョーク混じりで「なんで取れてんだよ〜」っておっしゃってて、助監督さんはテンパってました。』

 

橋本

『取れないようにアームも緩めていたのですが、「取れちゃった」って焦りました()

助監督さんを困らせてしまって「取らないようにします」と言って撮影しました。プチハプニングだったと思います。』

 

 

 

ーー国民的スーパースター・綾瀬楓が見せる胸キュンシーンがいっぱい詰まった作品でしたが、特に注目してほしいシーンはありますか。

 

橋本

『この作品の醍醐味と言ってもいいのは「鼻かじキス」だと思います。

色んな胸キュンシーンが盛り込まれてますが、全部突発的ではなく、ちゃんとした流れがあるからこそ生まれる胸キュンシーンが沢山あるので、そこに注目していただきたいです。』

 

片寄

『やっぱり「鼻かじキス」ですね。原作でも有名なシーンです。

撮影の時、リハでは鼻にただキスするだけでしたが、本番ではドッキリで「鼻かじキス」をしました。橋本さんの本当に素で驚いている表情が見れますよ。』

 

橋本

『本番で原作通りの「鼻かじキス」だったんで、あの表情は驚きと焦りとで、ある意味自然体で演技が出来たので注目してほしいです。』

 




ーー胸キュンシーン以外にも注目してほしいところはありますか。

 

橋本

『片寄さんが演じる綾瀬楓の衣装にもこだわっていて、結構な数の衣装を着ていました。私は、クレーンゲームの時に綾瀬さんが着ていた衣装がすごくお気に入りです。』

 

片寄

『監督とも相談しながら、同じ衣装でもシーンによって上着を脱いで撮ったり、衣装だけでなくて自分の私服とも合わせて綾瀬楓の洋服を作りあげていました。』

 

 

 

ーー胸キュンシーンてんこ盛りの今作品ですが、映画『午前0時、キスしに来てよ』を一言で表すとするなら何でしょう。

 

片寄

『一言で表すなら「格差恋」ですね。』

 

橋本

『「一言では表せない」っていう一言です。「格差恋」というテーマの中に胸キュンするシーンがあるではなく、意味深い内容も沢山感じていただける作品だと思います。』

 

片寄

『「格差恋」か…。なんかダジャレになりそうですね。』

 

 

 

ーーでは「格差恋」で一つお願いできますしょうか。

 

片寄

『「格差恋、隠さない」…

すみません、一回帰っていいですか()





◆最後に…

 

ーー今、受験勉強や部活動など大きな目標の為に一歩を踏み出せないで悩んでいる、そんなEMMARYの読者にアドバイス・メッセージをお願いします。

 

片寄

『今しか時間はないし、やっとけばよかったって思うよりかは、絶対に今を楽しんだ方がいいと思います。僕自身、学生の時遊べなかったので、遊びたい時には遊んで学生生活っていう時を楽しむのが、一番だと思います。

後先を考えることが勿体無いと思うし、自分の今の気持ちに正直になった方が気持ち的にも楽になると思います。』

 

橋本

『大人になり社会に出て働くようになると、学生だった時と時間の感覚が変わってきます。

学生である時間はあっという間に過ぎてしまうけど、好奇心に制限をかけず、やりたいことは全力でやってほしいです。

色々悩むことも良いことだと思いますし、自分の力にもなります。将来に繋がらないという事はないので、頑張ってほしいなと思います。』

 

 

 

片寄涼太さん

橋本環奈さん

ありがとうございました!!

 

 

お二人が演じて見せる、普遍的な恋物語として完成した「0キス」は、女子中高生の間でも流行ること間違いなしの作品

 

取材中には、映画の内容以外でも色々なお話で場を盛り上げてくださった片寄さんと橋本さん。

 

そんな息ピッタリなお二人を感じることができる「0キス」を観にぜひ劇場へ足を運んでみてください♪

 

 

映画『午前0時、キスしに来てよ』は、12月6日(金)公開です!

 

 

公式サイト

https://0kiss.jp

 

公式ツイッター

https://twitter.com/0kiss_movie

 

 

 

最後は、読者プレゼントのお知らせ♪

 

【片寄涼太さん&橋本環奈さんサイン入りクリアファイル】





を1名様にプレゼント!!

■応募締切■
12月18日(水) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。

≪応募方法≫

①EMMARY公式Instagram&Twitterを両方フォロー

(@emmary_mag)をフォローする

  ↓
②応募用ツイートをリツイート

リツイートする

  ↓
③応募フォームに入力して応募完了!

応募する


たくさんの応募お待ちしております♥

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!