映画『mellow』より【岡崎紗絵】インタビュー!”今泉ワールド全開“本作の魅力とは?

これは、不器用な片想いたちの物語…

 

街で一番オシャレな花屋「mellow」と、廃業寸前のラーメン屋を舞台に、たくさんの片想いが描かれる作品

 

映画『mellow』



出典:http://mellow-movie.com 

恋愛映画の旗手・今泉力哉監督の最新作として、1月17日(金)公開!!

 

美しくもありながら面白おかしな物語は、「今泉ワールド」と称され、公開前から期待が寄せられています!

 

今回は、本作のヒロイン・古川木帆役を演じられた

 

\♡岡崎紗絵 さん♡/



にインタビューさせていただきました!!

 

 

作品の撮影秘話や共演者との思い出、そしてご自身にとっての「mellow」とは…?

 

 

 

 

◆作品について

 

ーー廃業寸前のラーメン屋の店主として、芯のある女性“古川木帆”を演じるにあたり、今泉監督からはどのようなアドバイスをいただきましたか?

 

岡崎紗絵(以下:岡崎)

『私は、笑うと明るすぎるタイプなので、私自身の陽オーラは沈めて演じようという話を監督としていました。

あとは今泉ワールドに入るために、日常感をすごく大事にしています。セリフを言う時は、演じるというよりもいつも通りに話すような感じでと言われていたので、そこは意識していました。』

 

 

 

ーー木帆はとても芯の強い女性という印象もありました。岡崎さん的には、彼女の強さを特に感じられたのはどんなシーンでしたか?

 

岡崎

『ラーメン屋の張り紙をするかしないかのシーンです。周りに何を言われてもちゃんと自分の意見を持って行動している所は、ちゃんと芯の強さを持っている木帆が見られる場面だと思います。』

 

 

ーーそんな木帆とご自身が似ていると思う点はありましたか?

 

岡崎

『似ているというよりは、似ていてほしいという願望があります…()

木帆の強さは自分にはない部分だったので、見習いたいと思う対象でした。』

 

 

 

ーー「日常感」を演出された本作において、注目してほしいシーンがあれば教えてください。

 

岡崎

『全ての場面で今泉ワールドを感じてほしいです。最初から最後まで、まさに日常を切り取ったようなシーンとなっています。』

 

 

 

ーー岡崎さん自身がお気に入りのシーンはありますか?

 

岡崎

『私のお気に入りのシーンは、(白鳥)玉季ちゃん演じる“さほ”がいるシーンです。

特にラーメン屋で夏目(田中圭)3人で話すシーンでは、木帆と夏目の間に挟まれながら、2人のお互いの気持ちに唯一気付いている小学生がいる、というあの空気が好きです。』

 

 

 

ーー撮影現場での雰囲気はどのような感じだったのでしょうか?

 

岡崎

『現場に流れる雰囲気は、この映画のタッチそのものでした。柔らかく、優しい空気に包まれているような、そんな中で終始撮影していました。』

 

 

 

ーー映画『mellow』そのものであったという現場の中で、共演者の方々との思い出に残っている出来事はありますか?

 

岡崎

『撮影していたラーメン屋の近くにステーキ屋があったんですけど、田中さんがスタッフさんを含めて連れて行ってくださったんです。

田中さんは、コミュニケーションをすごく取ってくださる方だったので、演技する時もとても自然でした。普段の日常の一コマのような形で演じることが出来たのも、田中さんのおかげだと思っています。』

 

 

 

ーーー今泉監督の印象はいかがでしたか?また撮影を通して感じたことなども教えてください。

 

岡崎

『今泉監督だからこそ、柔らかい空気の中で撮影が出来るんだなと感じました。

“今泉ワールド”の中に自分も参加させていただけたこと、この作品を通して過ごした全ての時間が「mellow(甘美)」でした。』

 

 

 

◆ご自身について

 

ーー作中では、人がそれぞれ「メロウ」な人・モノ・場所を探していく物語でもありますが、岡崎さんにとって「メロウ」な人・モノ・場所は何ですか。

 

岡崎

『場所でいったら「家」です。もちろん友達といる時間も大事ですが、1人でいる時間がないとダメなタイプなんです()

1人でいると悪いことも良いことも考えなくはいけないことがあるので、自分の考えを落ち着かせることが出来るのが家なので、私にとってのメロウな場所です。』

 

 

 

ーー家ではどんなことをしていますか?

 

岡崎

『家にいても私ずっと1人で喋っているんです。1人で…()

声に出していないと落ち着かなくて、自分の考えを鏡に向かって喋っています。』

 

 

 

ーー今作では夏目の周りで色んな恋が描かれています。学生の恋も見所の一つですが、もし今高校生に戻れるのなら、どんな恋をしたいですか?

 

岡崎

『学生の時って、特に先輩がカッコよく見えませんか?歳上の人、お兄ちゃん的存在の人に恋しちゃう気持ちがすごく分かります。

今高校生に戻ったら、憧れる人に恋をして頑張ってその恋を成就させたいです。』

 

 

 

ーー憧れの先輩と制服を着て、デートするとなったらどこに行きたいですか?

 

岡崎

『私は学校帰りに、2人で公園に行って遊びたいです。ざわざわしていない夕日が綺麗な公園で、ブランコ乗りながらお喋りするのとか青春っぽくていいですよね!』

 

 

 

ーー映画の中でも花や手紙でそれぞれが想いを誰かに伝えていますが、誰かに想いを伝えることに悩んでいるEMMARY読者に向けてアドバイスをお願いします。

 

岡崎

『面と向かって想いを伝えてみてほしいです。

直接想いを伝えるだけでも相手の気持ちが動くこともあるし、意識されていなくてもその行動からいい方向に進展すると思うんです。

今の時代、LINEで思いを伝えがちかもしれませんが、頑張ってあえて直接伝えてみてほしいなと思います。学生のうちの恋は、是非楽しんでください!』

 

 

 

 

◆最後に…

 

ーー今、受験勉強や部活動、学校生活で悩んでいるEMMARY読者に応援メッセージをお願いします。

 

岡崎

『私もいっぱい悩んでいた時期がありました。周りに話して救われたことが多かったと感じます。1人で抱え込んでいたら、マイナスな方向に行きがちですが、自分とは違った考えの人達に触れて方向転換してみてください。

「声」に出すことってすごく良い方法だと思うので自分で抱え込まず、声に出して誰かに話してみてください!』

 

 

 

岡崎紗絵さん

ありがとうございました!!

 

 

今泉監督の最新作は、全てを包み隠さずそれぞれの恋愛を日常的に描く本作。

 

今回のインタビューで1つ1つの質問に丁寧に答えてくださった岡崎さんが演じる木帆が、映画の中で紡ぐ物語に注目です!

 

 

映画『mellow』は、1月17日(金)公開

 

 

公式サイト

http://mellow-movie.com

 

公式ツイッター

https://twitter.com/mellow_movie

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!