【安田レイ】インタビュー♡ ニューアルバム 『Re:I』のタイトルには3つの意味が!「冒険と挑戦」を詰め込んだ一枚

2019年、多くの主題歌を担当し、メッセージ性の強い歌詞とキャッチーな音楽、ハイレベルな歌唱力で高い評価を得る

 

\♡安田レイさん♡/

 


3月18()ニューアルバム『Re:I』がリリースされるとのこと!

 

 

“新たな安田レイ”を表現したというジャケット写真や新しく制作された楽曲を含めた全12曲の楽曲が詰められたアルバムは、一体どのような一枚となったのでしょうか…!

 

今回もたくさんお話しを伺ってきましたので、ぜひ最後まで読んでください(`・∀・´)

 

 

 

 

◆アルバムについて

 

――楽曲を聴かせていただきました!盛り沢山なアルバムですね。アルバムの読み方は「リ アイ」で合っていますか?

 

安田レイ(以下:安田)

『「Re:I」は「レイ」と読むこともできるんですが、「リ:アイ」と読みます。』

 

 

――ご自身のお名前とかけられたアルバムのタイトルになっているんですね。

 

安田

『パッと見て「レイ」とも読めるなと思ったのと、自分の再スタート、進化した自分で勝負していきたいという思いで「Re:I」にしたんです。』

 

 

――ReとIの間にあるコロン(:)を入れた理由は何でしょうか。

 

安田

『メールの返信タイトルにはよく「Re:~」が付くと思うのですが、これは「~について」という意味なんです。だからコロンを含めて「Re:I =私についてのアルバムだよ」と表すことができるんです!』

 

Re:I」には、“安田レイさん自身の名前・新たな自分・私について”の3つの意味が込められていたんですね!

 

 

 

――アルバムのジャケット写真ですが、色合いといい、安田さんの表情といい、女性の強さを感じる雰囲気で凄くカッコイイです。

 

安田

『ありがとうございます!

私自身「何かから抜け出している・破っている」というような動きのあるジャケットを作りたいと思っていたんです。スチールだけど前後の動きが分かるような…。アルバム名にもあるように、今までにない新しいものを表現ました。』

 

 

 

――ジャケットのテーマカラー、「紫」の決め手は何でしょうか。

 

安田

『今の自分の感情を表現しようとした時に、「紫」だったんですよね。今日の衣装も偶然に紫ですね()

プラスとマイナスの感情が混ざった時になる色が紫色だと思い、今の自分を表現出来る色としてテーマカラーにしました。』

 

 

 

――改めて話を聞いてジャケットを見てみるととても感慨深いです。

 

安田

『初回盤と通常盤で違った動きがあるジャケットになっているんです。今回ブックレットも豪華で、お世話になっているアートディレクターの方と一緒に面白い作品を作り上げたので、ブックレットを見ながら、そして歌詞を見ながらCDでも楽曲を感じていただけたらと思います。』

 

 

 

――今回のアルバムは、ドラマの主題歌にもなった「アシンメトリー」からアルバムが始まります。

 

安田

『「アシンメトリー」は自分の中でもすごく大きなものなんです。この曲をきっかけに「安田レイ」を知ってくれた方が多い楽曲なので、私について語るアルバムの入口としてはベストだと思いました。』

 

 

 

――ここから続く「fortunates」「Answer」は、このアルバムのために新しく作られた楽曲ですよね。

 

安田

『そうです。ラブソングを3曲続けようと思ってこの順番にしました。「アシンメトリー」から入ってきた方も気に入ってくれるといいなと思って。』






――3曲目の「Answer」は、アップテンポな曲なのに、どこか切ないような歌詞になっているラブソングだと感じました。

 

安田

『男の子と女の子の切ない距離感を表していて、離れた方がいいのかなという迷いがありつつも、心のどこかでまだこの人と一緒にいたいという感情、そしてラストの歌詞のように「Let me see… それでいいの?」と問いかけがあるような…女の子なら特に共感いただける楽曲になっていると思います。』

 

 

 

――JKは特に…。

 

安田

『「アシンメトリー」のYouTubeのコメント欄で、恐らくJKだろうなと思う子達から「すごい分かる~」と共感コメントをいただいてたので、スタートから続くラブソングを楽しんでほしいです。』

 

 

 

――6曲目「bring back the colors」のテーマは、やはりイロですか?

 

安田

『そうですね。自分の中に眠っている、純粋な気持ちで物事を考えられたあの頃の私が、今の私に語りかけているような歌詞なんです。聞く人によって、この楽曲の色が違って楽しめます!』

 

 

 

――続く「赤信号」は、安田さんが作詞と作曲を担当された楽曲ですが、今までの雰囲気とは違った曲になっていますね。

 

安田

『今回のアルバムのために作った楽曲で、確信持っていた自分の姿をさらけ出していきたいというメッセージがあります。

明るくてキャッチーな曲を歌っている言わば光と闇でいったら「光」のイメージが強い中で、そのイメージを壊したいと思ったんです。「本当はこんな自分もいるんだよ」ということを表現出来ました。今までの雰囲気と違いますよね…?()

 

 

 

――違いました。今までの安田さんのイメージにない新鮮さに驚きました。

 

安田

『歌詞の内容も大人っぽい歌詞と物語になっているんです。寂しさあまりに主人公は今まで友達だった人と赤信号でキスをしてしまうという…。』

 

 

 

——本当に起こりそうなことでもあり、物語としても感情移入のしやすいストーリーですよね。

 

安田

『そうなんです!主人公は「気持ちの赤信号を無視してしまった」、その一線を越えてしまったという後悔もまた、今まで「自分はこうしなくてはいけない」というルールから解放されて自由になってしまう自分を見出した歌詞・物語性を楽曲に出来たと思います。』

 

 

 

――アルバムのラストを飾る「Re:I」ですが、最後の曲にした決め手はありますか。

 

安田

『最初は「Re:I」をアルバムのスタートにしようとも思っていたのですが、楽曲を作り上げた時に、想像よりも広いものが完成したんです。安田レイのこれからの成長の余韻としてあえて最後にしました。』

 

 

 

――今の話を聞いて納得です。やはり「Re:I」はメッセージ性の強い楽曲なんですね。



安田

『すごく強いと思います。この楽曲は2019年に作ったものになるのですが、昨年は自分の人生について考える時間がありました。これからどういう幸せを探していこうかとか、女子はこのくらいの年齢になると考え始めると思います。歌から離れようとも考えていたんです。でも、SNSで想いを言った訳ではないのに、ファンの皆さんから弱っているタイミングで「自分も頑張りたい」と思うファンレターをいただいて。』

 

 

 

――すごいタイミングですね!

 

安田

『そうなんです。ファンの皆さんと心は繋がってるんだなとその時に感じました。

いつも愛をくれるみんなに、恩返しができる楽曲を作りたいと思い、そういったメッセージを込めた楽曲となりました。自分の中でポジティブになれない所も表現したいと思って。最初のサビの部分は、まさに2019年私の心の中で暴れていた感情を表しつつも、前に進んでることを感じられる言葉を綴れるように何回も書き直しました。』

 

 

 

――歌詞には、安田さんからファンの皆さんへのダイレクトなメッセージが込められているんですね。

 

安田

『はい。「頑張ろうと思えたのも、ファンのみんなのおかげだよ、ありがとう」を歌詞の中に入れました。

最後の歌詞「You let me know(あなたが教えてくれる)」の“あなた”がファンの皆さんを表していて、「みんなの力を借りて歩いてくよ」という誓いを「Re:I」では歌っています!』

 

 

 

――たくさんのメッセージが詰め込まれたアルバム『Re:I』ですが、EMMARY読者世代であるJKにオススメの楽曲はどの曲になりますか。

 

安田

『女子高校生の皆さんにオススメしたいのは「classy」ですね!

女の子がポジティブになれるような歌詞が多かったり、振り付けも作っているのでMVを見てぜひ踊ってみてください!』

 

今年の春から受験生になる子や今まさに学校生活で悩んでいるそんな女子中高生にも「classy」の元気な歌詞は響くと思います!

 

 

 

 

◆最後に…

 

――EMMARY読者のJKにアドバイスや応援メッセージをお願いします!

 


安田
『高校生の時からこの仕事をしていて、常に何かにぶつかっていた時期だったんです。そういった時に、「この人といるとなんでも喋れる」という存在がいるだけで気持ちが楽になれるし、実際に私も友達に救われていたので、自分の中に貯めないで、弱音を吐いてもいいんだよ…と言いたいです。

もし学校内に自分の居場所がないとしても世界はめっちゃ広い!他にいっぱい楽しい所あるし、学校だけが全てじゃない!卒業したらまた新たな世界が広がっているので、今の学生という時間を大切にしてください。』

 




安田レイさん

ありがとうございました!

 

 

挑戦と冒険のアルバムになったと話していた安田さん。

 

ファンの皆さんの反応がとても楽しみとのことでした♡

 

 

今までの“安田レイ”とこれからの“安田レイ”を感じることの出来るニューアルバム『Re:I』を手に取って、ぜひ体感してください!

 

ニューアルバム『Re:I』は、3月18日(水)リリースです!

 

 

公式サイト

http://www.yasudarei.net/

 

公式Twitter

http://twitter.com/yasudarei

 

公式Instagram

http://instagram.com/yasudarei

 

■リリース情報

01.アシンメトリー

(フジテレビ系木曜劇場「モトカレマニア」オープニングテーマ)

02.fortunes

(カンテレ「グータンヌーボ²」エンディングテーマ)

03.Answers

  1. over and over

(花王PYUAN TV CMテーマソング)

05.Sunny

(カンテレ・フジテレビ系列 火9ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」オープニング曲)

06.bring back the colors

07.赤信号

08.dazzling tomorrow

(花王PYUAN TV CMテーマソング)

  1. Classy

(ソニーブラビア TVCM)

  1. blooming

(アニメ「レイトン ミステリー探偵社~カトリーのナゾトキファイル~」オープニングテーマ)

  1. きみのうた

(TVアニメ「夏目友人帳 陸」エンディングテーマ)

  1. Re:I

 

01.「MessageMusic Video      

02.「ClassyMusic Video    

03.「きみのうた」Music Video  

04.「SunnyMusic Video      

05.「bloomingMusic Video  

06.「dazzling tomorrowMusic Video     07.over and overMusic Video  

08.「アシンメトリー」Music Video       

09.「through the darkInstrumental Teaser Video

 



 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!