映画『一度死んでみた』これを観ずに新年度は迎えられない!【広瀬すず】の初コメディを見るべき5つの理由★

桜が咲き始め、いよいよ目前に迫った新年度…!!

 

いろんなストレスも抱えているJK達の中には、スッキリとした気持ちで迎えたい人も多いのではないでしょうか?🌸

 

 

そんな人にぜひオススメなのが、今や国民的人気女優へ成長した広瀬すずさんが初めてコメディに挑戦する320日から公開の

 

映画『一度死んでみた』

 

を観ることです٩( ‘ω’ )و!!

 

 

いまだに反抗期をこじらせている女子大生の野畑七瀬(広瀬)が、吉沢亮さん演じるゴーストのように存在感のない会社員・松岡と、「2日間だけ死んじゃう薬」という不思議な薬を飲んで仮死状態になってしまった七瀬の父親・計(堤真一)を、生き返る前に火葬されるピンチから救うべく奔走する笑いと感動のハートフルコメディです!




今回は、この作品の5つの見所をご紹介しちゃいます!

 

 

♡見るべき理由その①♡

前代未聞!?『一度死んでみた』は豪華キャストが総出演!!

 

主演の広瀬すずさんと吉沢亮さんという、ティーンにも大人気のふたりがタッグを組んで、協力しながら、時に喧嘩しながら、七瀬の父親のピンチを救うのはもちろん見所!

 

なのですが…!

 

それだけでなく、他にも堤真一さん、リリー・フランキーさん、小澤征悦さん、嶋田久作さん、木村多江さん、松田翔太さんなど主役級のキャストが出演します😳

 

さらに注目してほしいのは、

 

【5分に一度、豪華キャストが出演する】

 

ということ!!

計の葬儀場となるクラウンホテルの支配人役には妻夫木聡さん、計()がライバル会社のワトソン製薬社長・田辺(嶋田)と新薬の話をする高級クラブで働くホステス・あかね役に池田エライザさん、クラブのボーイ役に佐藤健さん、計が経営する野畑製薬のユル社員に志尊淳さん、西野七瀬さん、警備員役に城田優さんなど主役級が続々出演します!




まさに夢のオールスター映画ですが、そんなちょっとした役でもちゃんとその人をキャスティングした理由があるんだとか…💭

 

本作の脚本を手がけた澤本嘉光さん曰く、

 

「実は、そこにその人に出て欲しい理由がすべてあるんです。一言しか言わない方でも、それが実は全体の中で大きな役割を果たしていたり。西野七瀬さんや古田新太さんなんて本当にそうです。この人でないといけないセリフとか、その辺りは、CMをやってきて一言の持つ意味と効果を体感してるからできていることだったりします」

 

とのことなので、気になるキャストのセリフは要チェック!




クスッと笑える小ネタが仕込まれているかも…⁉️

 

 

 

♡見るべき理由その②♡

『一度死んでみた』は友達も誘いやすい!

 

本作は、「2日間だけ死んじゃう薬」というまるでSFな設定のなかで繰り広げられる笑えるコメディ作品ですが、そんな非日常な世界の中で日常の大切さに気づくことができるストーリーになっています!




父親・計が大嫌いな主人公の七瀬は、自分が経営する製薬会社を継いでほしいという計の願いに反するようにボーカルを務めるデスメタルバンドのライブで「一度死んでくれ〜!」と不満をシャウトする日々。

 

しかし、本当に計が死んでしまったことで、松岡とともに生き返らせる手がかりを探すのですが、そのなかで計が普段どんなことを考えていたのかを知ることになります。

 

このことは改めて父親との関係を見直すきっかけになるだけでなく、彼女が「本当にやりたいこと」を見つけるきっかけにもなり…!?

 

「孝行したい時分に親はなし」ということわざがあるように、普段はなかなか恥ずかしくて感謝を言えない両親と一緒に観に行くのもアリ、友達と笑って楽しむのもアリ!

 

そんな誰かを誘うのにぴったりの映画になっています!

 

 

 

♡見るべき理由その③♡

『一度死んでみた』を手がけたのはあの人気CMクリエイターたち!

 

本作のスタッフには誰もが知るあの人気CMのクリエイターが関わっているんです!

 

浜崎慎治監督は、昔話の英雄たちがほんわかした世界観で活躍するau「三太郎」シリーズを手がける人気CMディレクター。

脚本を担当したのは、白い犬が一家のお父さんとして登場するソフトバンク「白戸家」シリーズなど数々の有名CMを手がけた澤本嘉光さん。

 

おもしろくないはずがない!と期待を高める人気CM クリエイターが、「見終わった後にただのおバカなコメディではなかったと感じてもらえると嬉しいです!」(浜崎)、「前半の方で余計なギャグ的な小ネタだと思えているものが後で大きな伏線だったりしているんですが、そのパズルが最後にどんどんハマって行く感じの気持ちよさを是非体感してください」(澤本)と自信をのぞかせる本作にさらなる期待が高まります!






♡見るべき理由その④♡

主人公・七瀬が父親へのリアルな気持ちを代弁!?

 

見るべき理由その②でもご紹介した通り、本作では七瀬の父親嫌いを通して、父親との関係について考えさせられます!

 

そして、「父親嫌い」について、見るべき理由その④でお伝えしたいこと…それは

 

『父親に対する気持ちが、あるあるすぎる!!』(笑)

 

臭い父親に向かって消臭スプレー!

父親の顔が書いてあるパンチバッグにグーパン!

 

父親を嫌って不満を叫んでいる姿に共感してしまう部分も多いはず!

 

私達JKが普段思っていることを七瀬が代弁してくれているシーンが多いんです👊💥

 

観ると絶対清々しい気持ちになれます!()




ただ…

 

父親が嫌いだからと言いつつも心から本気で「死んでくれ」と思っている訳ではないんです…そこもきっと皆さんも同じ気持ちのはず!

 

ラストシーンでは、グッと胸にくるものがあると思います!

 

 

 

♡見るべき理由その⑤♡

“胸キュンシーン”も見逃したらだめなんデス!

 

ここまでは、笑いと感動の作品としてご紹介していますが…。

 

実は本作には、キュンの要素もふんだんに盛り込まれているんです♡

 

公式Instagramでチラッと紹介されていますが、七瀬と松岡の“胸キュンシーン”が登場するんです!





最初は松岡のことを鬱陶しがっていた七瀬ですが、父を助けるため協力していくうちに心を開き始めます。

存在感0ですが、そこから垣間見えるイケメンな松岡の行動が…😳❣️

 

物語の最後まで“胸キュンシーン”を見逃してはいけません!




いかがでしたか?

笑いあり、涙あり、胸キュンありの映画は観るしかないですよね♡

 

でも正直なところ、本作の魅力はこれだけでは語り尽くせないんです…😭

 

とにかく百聞は一見に如かず!!

ぜひスクリーンで堪能してください!!

 

 

 

映画『一度死んでみた』は、2020年 3月20日(金・祝)公開デス👆


■公式サイト

https://movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita/

 

ⓒ2020 松竹 フジテレビジョン

 

 

 


 

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!