パンvsご飯 どっちが太るの!!?





皆んなはパン派?ご飯派?
ついつい美味しくて沢山食べちゃうよね…


炭水化物の代表とも言われている

パンとご飯

実際どっちが太りやすいの!?



その疑問を解決したいと思います!!



出典:https://pin.it/

まず、パンとご飯 
ズバリ太りやすいのは・・・


パンです!🥐


なぜ太りやすいんだろう。



☆脂質と糖質が多い

パンを作るとき、砂糖もバターもたくさん使ってます。
さらにジャムやバターをつけて食べてしまう。
これが糖質と脂質の摂りすぎになってしまうんだって。

しかもスーパーの菓子パンなどは
添加物も多くて体にもあまり良くないし
体が浮腫む原因でもあるの。



ここで1つ。

添加物って何?


添加物とは保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程
または 食品の加工・保存の目的で使用されているもの。

「見た目をよくするため」「風味をよくするため」「長持ちさせるため」
などの目的で食品に加えられるもののことを食品添加物という。



出典:https://pin.it/

☆血糖値が上がりやすい


沢山食べて血糖値が急激にグンと上がったら、
その分、インスリンも多く分泌される。


インスリン


糖を各組織にすみやかに送る役割があり
食事で炭水化物や糖類を摂ると、
血中の糖度や、血糖値が上がる。

なので、糖が多ければ多いほど
“糖をたくさん溜めておこう”
そうして溜めこまれた糖は脂肪となって、


”太る”


という結果になっているの!!!



☆パンよりご飯の良さって?

白米を炊くだけなら、ごはんは無添加なの!
食パンには、油や砂糖、塩などが使われており

イーストフードや乳化剤、甘味料、
などの添加物が含まれているものも多い。



添加物は摂りすぎると肥満の原因にも

なってしまう・・・


それに比べてご飯は、無添加で体にも優しいの。
よく噛むことによって、満腹中枢も刺激され
腹持ちもいいんだ!

なのでご飯はダイエットにも効果的なのです!


ダイエット中だからご飯を抜く
というダイエットをしている子も、沢山いると思うんだけど


それはダメ!!!


確かに炭水化物だから
食べなければ痩せる”
という考えの子が多いと思うんだけど


抜いて痩せても
体脂肪は減らず、そのまま体はぷよぷよのまま
そしてリバウンドしやすい体になってしまう。



炭水化物の摂りかたさえコツを掴めば
引き締まった体をゲットできる!!



出典:https://pin.it/

パンもご飯も美味しけど、食べ過ぎには注意しようね💗







It girl

emmary インフルエンサーチーム