【0円課金で目指せ美髪!!ちょっとした手間でサラサラ髪GETしよ!】

突然ですが、皆さん

さらさらな髪の毛、手に入れたくないですか!?

今の時期は日焼けもするし、さらに髪の毛が痛みやすい😖😖

そこで「髪の毛綺麗だね!」と初対面の人にも褒めてもらえる私が!!!



そこでサラサラな髪の毛を維持するためにできる

自宅でのお金をかけない簡単ケアで、髪質をよくするをポイントを紹介していきます!

ポイント

①髪を濡らしている時間を減らす

②冷風を当てる

③髪を洗う前にくしでとかす

 

①髪を濡らしている時間を減らす

 

実は髪の毛って水に長時間濡れると痛みやすくなってしまうのです😢😢

対策としては

「湯船に浸かる前に体の汗をサッと流して、髪は濡らさず、縛ってお湯につかないようにしてから入る」

「洗い終わった髪の毛をタオルで包んでできるだけ水分を吸わせながら、湯船に浸かる!!」

ことが大切になります。

私はタオルキャップをかぶりながら湯船に浸かっています。


コレだけで髪が痛みにくくなります!

 

② 冷風を当てる

 

これもとっても簡単です!!!

ドライヤーをする時に熱風で乾かしていると思うのですが、その熱を取るために冷風を当てます。

熱で温まった状態だとキューティクルが開いているので髪が痛みやすくなってしまうんです💦

私がよく実践している順番としては

①タオルでしっかりふく

②いつも通り髪を乾かす

③ヘアオイルをつける

④冷風を当てる

私の使っているドライヤーは古いので、ドライヤーを使ってすぐの冷風だと熱を持ったままなので、少し置いてちゃんと冷風を当てられるように工夫しています!!!!

これだけで、次の日の指通りが違います!!

 

③髪を洗う前にくしでとかす

 

これは心に余裕がある日や部活をやった日に行っています。

やり方としては、お風呂に入る前に普段使っているくしで髪の毛をとかして絡みを取るだけ!

髪の毛の絡みを無くすだけで、泡立ちが違うので泡で優しく地肌を洗ってあげることができます!!!


皆さんご存知でしょうか??

シャンプーは地肌を洗うもの、リンスは髪の毛の保護なのでシャンプーを一生懸命毛先までやるとむしろ傷んでしまうんです💦


つまりシャンプーの際は地肌を洗うイメージ

リンスの際は髪の毛につけるイメージで行なうと良いと思います!!!

また、リンスにはトリートメントのような効果は無いので、長時間置いておくのではなく早く洗い流した方が良いです🙆🏻

さてここまで簡単に出来るヘアケア方法を紹介してきましたが、

かけているのはお金じゃなくて【時間】なんです。

まず自分で出来ることから髪質改善頑張りませんか?

じゅぴ🐰

【JKライター研究生】ダンスと推しが大好き♡高校2年生のじゅぴです!みなさんが読みたいと思う素敵な記事や皆さんの役に立つような記事を届けられるように頑張ります🍒