【Wi-Fi-5】号泣必至のラストワンマンライブに潜入!

Miss ID』オーディションから生まれた多国籍で個性豊かなメンバーが魅力のアイドルグループ《Wi-Fi-5》

 

以前行ったインタビュー記事は読んでいただけましたか?

 

メンバーの意外な一面とは…!?4人組アイドルグループ【Wi-Fi-5】特別インタビュー♡国際色豊かなトークに注目です!

https://emmary.jp/ikemen/20190516/

 

 

そして…先日、Wi-Fi-5の活動休止が発表されました(;_;)

 

 

今回は、831日に行なわれた、Wi-Fi-5として最後のワンマンライブ

 

\★Wi-Fiハウス Vol.2★/

 

に行ってきたので、そのライブの様子をお届けします!

 

それでは、早速スタート♪

 

 

 

 

♦︎会場の様子

 

ライブが行われたのは

「SHIBUYA DESEO」

 

地下に続く階段を降りて、会場の扉を開けるとそこに待っていたのは…




Wi-Fi-5の2年間がギュッと詰まった、こだわりの装飾…!!

 

活動初期のイベントやレコーディング、アーティスト写真撮影時の様子など、素敵な思い出が詰まった写真がたくさん壁に飾られていました💓







こちらはWi-Fi-5のメンバーからファンの皆さんへのメッセージが( ´•̥  ̫ •̥` )



ファンの方からの素敵なフラワースタンドもバッチリ飾られていました!




そしてそして注目は、こちらの寄せ書きコーナー!


各メンバーへのメッセージをポストカードに書いて、それぞれのカードフォルダに入れられるんです!

 

スタッフさんからメンバーへの愛が感じられますよね;∀;)

 

私もバッチリ4人分書かせていただきました!!

 

 

 

 

♦︎”2年間”が凝縮されたラストライブ

 

今回のライブは、Wi-Fi-5にとってのラストライブ。

 

今まで4人を応援し続けてきたたくさんのファンの皆さんが集まり、緊張の面持ちで開演を待ちます。

 

 

 

スクリーンに映し出されたのは、活動し始めたばかりのメンバーの映像!

 

デビューシングル『始まりのカレッジ』のレコーディングやアー写撮影の映像が流れます。

 

 

続いてメンバーが当時の衣装で登場!!

この演出はエモいですね…😭

 

ラストライブでも、もちろんメンバーはみんなとびきりの笑顔ヽ(*´∀`)

 

初期からずっと歌い続けてきた『始まりのカレッジ』で、スタートからお客さんを盛り上げます!

 

初めのMCで、来夢さんは1000%で頑張ります!」と気合いをみせながらも、次の曲次の動画と言い間違えるおちゃめな一面もみられました

 

Wi-Fi-5の楽曲の中でも可愛らしい振り付けが魅力の『Lovely Shooting Star』に続き再びスクリーンタイム!

 

TVアニメ「こねこのチー」の主題歌にもなった2ndシングル『にゃーお!』の活動期間時の映像が流れます。

 

そしてメンバーは、『にゃーお!』の衣装で同曲を披露!

 

伸びをしたり、猫のような振り付けがかわいらしい

 

当時成長期真っ最中だった来夢さんは、さぃもんさんの衣装とトレード!

渚さんはサスペンダーが入らなくなってしまったそうです()

 

 

 

Wi-Fi-5で最高に沸ける曲『Let’s chu go!』では、会場の全員がタオルを回しまくりました

ステージと会場の一体感が増していきます!

 

そして、『サヨナラマタイツカ』をダンスver.で明るく披露!

 

徐々にライブは終盤に近づきます…💭

 

シングルの発売順、収録順に楽曲が披露され、まさにWi-Fi-5の歴史を感じられるような構成になっているのが素敵です💓

 

続いてのスクリーンタイムでは、ラストシングルとなった『マイクロコスモス』のレコーディングなどの映像が、MVも交えながら流れます。

 

来夢さんがバナナを食べていたり…日常も垣間見えるここでしか観られない映像はとっても貴重です✨

 

そして、『マイクロコスモス』の衣装で登場したメンバーたちが、同曲の英語ver.を披露!!

 

来夢さんと渚さんは、この曲を歌う際に英語の歌詞にカタカナでルビをふる所から始めたんだそう。

 

練習では綺麗に発音できても、レコーディングでは上手くいかなかったり…苦労して出来た楽曲だったんですね😢

 

『Wi-Fiゴーラウンド』で、会場は最高の盛り上がり!

 

メンバーもお客さんも、とびきりの笑顔で本編は終了しました。

 

 

 

 

♦︎感動のアンコール

 

アンコールではなんと、メンバーがお客さんの間を縫って登場!!

 

衣装はWi-Fi-5オリジナルTシャツで、来夢さんはご自分のものを、その他のメンバーのものは渚さんがアレンジされたんだそう!

 

渚さんは丈が短くなっていたり、さぃもんさんはおへそのあたりで結べるようになっていたりと、それぞれの個性を活かした素敵なアレンジでした

 

ここでファンの方々からメンバーへ花束のサプライズプレゼント!!!

 

トミコさんは花束を見つめ、涙目に。

皆さん本当に嬉しそうでした…( ´•̥  ̫ •̥` )

 

記念撮影後には、メンバーからそれぞれコメントがあり、会場は一気に感動ムードへ…

 

高野渚

『この2年間、もう2ヶ月くらいしかなかったんじゃないかっていうくらい短かったし、毎週会っていた家族のようなメンバーともう会わなくなると思うとすごく寂しいです。ファンの皆さんがいたから、Wi-Fi-5の高野渚がいます。今まで本当にありがとうございました。』

 

さぃもん

『私は日本に来て過ごした4年間のうち2年間をWi-Fi-5として過ごしてきましたが、それは人生の中で、とても大切な期間で、それが無ければさぃもんがさぃもんで無くなってしまいます。寂しいですが、これからもこの大切な思い出を胸にしまって、頑張っていきます。本当にありがとうございました。』

 

トミコクレア

『まずは、Wi-Fi-5を助けてくれた全ての方々に感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。ファンの方々を見る度にすごく嬉しかったです。メンバーにも、ファンのみんなにも言葉で表しきれないくらい、すごく感謝しています。ありがとうございました。』

 

白鳥来夢

Wi-Fi-5は今まで色んな苦難を乗り越えてきて、それがある度にもうWi-Fi-5続けられないんじゃないかってすごく心配になったし、逆に終わるとも思ってなかった。出来れば続けたいけど、話し合って決めたことなのでもう戻ることは出来ないんです。でも、この後最後皆さんにWi-Fi-5のパワーをあげたいです。本当に今までありがとうございました。』

 

 

『サヨナラマタイツカ』をアコースティックver.で再び披露。

 

声を詰まらせながらも一生懸命に最後のパフォーマンスをするメンバーたち。

 

涙の止まらない来夢さんとそれに寄り添うトミコさんの姿が印象的でした(;_;)

 

最後に、これからのメンバーの新たな人生の始まりへ向けて!

 

『始まりのカレッジ』のギターのイントロが、メンバーの背中を押します。

 

これがラスト。

 

観客席からは精一杯のコールが飛びます…!

 

これからも、皆さんにはこの歌の歌詞を胸に、笑顔になれる未来を信じて、頑張って欲しいと心から思いました。

 

さぃもん

『私たち4人、そして元メンバーの紗英ちゃんも含めてアイドルにしてくれて、本当に本当に、ありがとうございました!』

 

 

 

 

誰も予想だにしないトリプルアンコール!

 

アンコールを終えたにも関わらず、観客席からは「まだ観たいよな〜!?」と、全力のアンコール!

 

そしてまさかの、スタッフさんもメンバーも誰も予想していなかったトリプルアンコールに突入!

 

高野渚

『これが本当に本当に最後の曲です!』

 

披露されたのは、『Let’s chu go!』

 

この曲には、“Wi-Fi”オンリー5″“5倍のパワーでいっぱいなど、Wi-Fi-5にまつわるワードがたくさん入っています。

 

さらにそのWi-Fi-5が、盛り上がる曲でファンを笑顔にするというアイドルの原点を意識した歌詞が、メンバーにとってとても大切な曲だったのだと思います。

 

 

 

♦︎最後に

 

Wi-Fi-5という個性的でパワフルなアイドルにふさわしいラストワンマンライブでした!

 

活動休止は悲しいですが、今後も個々での活動があるそうなので、引き続き応援していきたいですね٩( ‘ω’ )و

 

個々での活躍にも期待しています♡

 

 

Wi-Fi-5 公式サイト

https://www.arutemate.jp/wi-fi-5/

 

Wi-Fi-5 公式Twitter

https://twitter.com/WiFi5_official

 

 

 

 

 

 

 

はるメロン

メロンと大好きな音楽が生きがいの高校3年生、はるメロンです! 読者の皆さんと同じ目線で、共感できる記事をたくさん書けるように、頑張ります!少しでも、みんなのJKライフに花を添えられたらいいな♪
Twitter:@EMMARY_melon