映画『シグナル100』より【小関裕太・瀬戸利樹】にインタビュー!R15の壮絶な作品だけど実は青春映画…!?

特定の行動を取ると自ら命を絶ってしまう「自殺催眠」をかけられた生徒たち。

 

催眠発動の「禁止行動(シグナル)」である100個の合図を巡り、生き残りをかけた狂気と絶望のデスゲームが繰り広げられる…

 

原作・宮月新のベストセラーコミック

 

映画『シグナル100』

 

衝撃作がついに禁断の実写化!!

 

 

 

本作のキーパーソンともなるこちらのお二人…

 

 

榊蒼汰役

\♡小関裕太 さん♡/

 

和田隼役

\♡瀬戸利樹 さん♡/ 




にインタビューさせていただきました!

 

 

 

 

◆作品について

 

ーー催眠に掛けられている役は中々難しい所もあったとは思いますが、竹葉監督からそれぞれの役を演じるにあたって何かアドバイス等もらったりしましたか?

 

小関裕太(以下:小関) 

『実は監督から「キュンキュンの青春映画だからね!」と言われていました()僕たちもそのつもりでそれぞれの役を演じていました。』

 

瀬戸利樹(以下:瀬戸)

『それこそ僕は監督に、「かっこよく、美しくいて」と言われていまして、自分なりのかっこよさと美しさを意識して臨んでいました。』

 

小関

『僕は監督に「小関くんのままでいて」と言われていたので、僕自身の“榊蒼汰”像になぞりつつ、榊でありながら小関自身が恐怖体験を味わう感覚で演じていました。』

 

 

 

ーーそういった面から見ても、やはり「青春映画」作品とも言えるということでしょうか?

 

小関

『監督の考えている通りになっていると思います()

 

瀬戸

『僕らも、「青春している高校生」として色んな表情をしながらも、催眠を掛けられているという恐怖を表現できたので、監督のアドバイス通りになっています。』

 

 

 

ーーでは、ネタバレにならない程度で…そのアドバイスを踏まえた上で、一番頑張った、特に注目してほしいシーンはありますか?

 

小関

『僕は冒頭のシーンです。授業中に机の上にベターッてなって、橋本さん演じる樫村の方を見つめる場面なんですけど、実は何テイクも撮ったんです。

監督には「もっとキュンキュンする感じで見つめて」「もっとフワッとした感じで見つめて」と言われて、自分なりに表現するのを頑張ったシーンです。』

 

瀬戸

『詳しくは言えませんが、とあるシーンで指を銃のように構えて決めポーズをするんですけど、そこのシーンは色んな角度から撮って試行錯誤してました。監督やスタッフの方の意見も参考にしながら、手の位置であったり顔の向きであったりとかをこだわったので、是非そこに注目していただきたいです。』

 

 

 

ーー中村獅童さん演じる下部先生が、劇中で「この世には何の前触れもなく起きることがたくさんある」と言っていましたが、お2人が最近体験した前触れもなく起きた出来事はありますか。

 

瀬戸 

『僕はいつもトートバックを使っているんですが、たまたま仕事で荷物が多い時に、リュックにしようと思ってバックを入れ替えようとしたんです。そしたらいつも使っているバックの底から3000円が出てきて、すごくビックリしました。』

 

小関

『財布から落ちちゃったとかじゃなくて?』

 

瀬戸

『そうなのかな()でも突然訪れた出来事で、嬉しかったのでラッキーということで!』

 

小関

『僕は妹と仕事の関係でしばらく会えてなかったんですが、なんの前触れもなく僕の写真展を見るために帰ってきてくれたんですよ。

プラスしてその日に妹から名刺を貰ったんです。妹の成長を感じられて兄としてもすごく嬉しい出来事で、その貰った名刺をお守り替わりに持ち運んでいます。』 

 

瀬戸

『こんないい話が聞けるとは思ってなくて… 僕の3000円エピソード…申し訳ないです()

 

 

 

 

◆最後に…

 

ーーEMMARYの読者にメッセージをお願いします。

 

小関 

『極限に追い込まれた状態で踏ん張って、そこで120%の力を出して目の前の壁を乗り越えていくのは難しいと思うし、実際に毎年僕も直面しています。それでもやらなきゃいけなかったりやるべき瞬間は、腹の奥底にあるスイッチをクイッて回して、「今は耐える」という集中力を10代のうちに身につけておくと良いと思います。今のうちにそのスイッチを鍛えておくと、大人になった時に絶対に役に立つと思います。今出来る事は全てやって楽しんで学生生活を送ってください!』

 

瀬戸 

『「当たり前なことが普通じゃない」ということも頭に入れておくと良いと思います。些細な事でも誰かしらは関わってくれているわけだし、そういった人達にも感謝をしていればいつかは自分に返ってくるんだと思って、苦難も乗り越えていってほしいです。あとは学生生活の恋も楽しんでください!』




小関裕太さん

瀬戸利樹さん

ありがとうございました!!

 

 

R―15+の壮絶なデスゲーム作品。

でもそこにはしっかりと「青春映画」が盛り込まれています!

 

小関さんと瀬戸さんにお話しいただいた注目のシーンをぜひスクリーンで確認してくださいね(゚∀゚)

 

さらに、小関さん演じる榊と瀬戸さん演じる和田の二人の関係性にも注目です!

 

映画『シグナル100』1月24日(金)公開です!

 

 

 

公式サイト 

https://www.signal100.jp

 

公式ツイッター

https://twitter.com/Signal100_Movie

 

公式インスタグラム 

https://instagram.com/signal100_movie?igshid=awu9wbwf7h07

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!