ソロアーティストデビュー★【熊田茜音】にインタビュー♪

今回EMMARYがインタビューしてきたのは…

 

 

ラスト10代でソロアーティストデビュー!

新人声優として活躍中の…

 

\♡熊田茜音 さん♡/




現在放送中のTVアニメ『織田シナモン信長』にて“尾田市子”役を担当しています!

 

そして、今回20歳を目前にソロアーティストとしてついにデビューを果たした熊田さんへ、デビュー曲『Sunny Sunny Girl◎』についてはもちろん、カップリング曲やお仕事、ご自身のお話などを伺ってきました!

 

 

 

 

◆お仕事について

 

――声優になろうと思ったきっかけは何ですか?

 

熊田茜音(以下:熊田)

『私の家族は全員アニメが好きなんですけど、幼稚園の頃からプリキュアなど子供向けアニメに触れてきて、その時点で声優さんって魅力的な職業だなって思っていました。

人間関係に悩んでいた中学生の時に、「魔法少女まどか☆マギカ」っていうアニメの力にすごく救われたのをきっかけに声優になりたいと思いました。

それと高校1年生の時に、LiSAさんのライブに行ったんですけど、泣いて笑ってすごく楽しい時間を過ごさせていただいて、しかもMCでは、今まで頑張ってきた自分の心が救われる言葉をもらいました。自分と同じ思いや経験をしている子たちの力になりたい、自分もそっち側の人間になりたいと思ったことで本格的に目指し始めました。』

 

 

 

――ということは、ソロアーティストとしての憧れは、LiSAさんということでしょうか?

 

熊田

『今までにいないアーティストになりたいと思っています。ただ、LiSAさんの表現力の幅の広さはソロアーティストとしての目標の一つです!』

 

 

 

――声優としてデビューされてからは、ご自身の中の変化と周りの環境の変化はありましたか?

 

熊田

『原作者の方やいろんな人が書き上げてきた子に、最後に命を吹き込むのが声優の仕事だと思っているので、1回声を当てたら、私の声でそのキャラは生きていくんだという責任感がすごく出るようになりました。

アフレコを通して、作品それぞれに温度感や質感があることも初めて知ったので、今まで一視聴者として見ていた頃とは気持ちもだいぶ変わりました。

友達からは「茜音の声が聞こえてくる!」って言われて()アニメをあまり通って来なかった友人が、私をきっかけにアニメを見始めてくれたりして、こういう周りの反応もすごく嬉しいですね!』





――熊田さん自身が思う、声優としての強みとは何ですか?

 

熊田

『ガムシャラ感と体当たり感だと思ってます。

最初は自分の演技力にも自信がなかったのですが、プロに囲まれて同じ作品を作っている以上、そんなこと考えていたら失礼だなと思うようになりました。

今の私が持っているのは、等身大の19歳としての新人感!下手でも自分なりに、アニメの世界で“その子”として生きて、マイクの前に立つ!

それから、鼻垂れ声と言われたことがあるんですけど、これも強みだと思ってます。垂らしているつもりはないんですけど…()

でもおバカに聞こえるって強みだなと。「おバカキャラは絶対やった方がいい」と言われたので、鼻垂れのおバカキャラがいたら呼んでください!()

 

 

 

 

◆ソロデビュー曲について

 

――オープニングテーマ「Sunny Sunny Girl◎」はご自身にとってどんな一曲ですか?

 

熊田

『オープニングということもあり始まりを感じさせる曲です。ソロデビューの表題曲で、アーティスト・熊田茜音としての始まりでもあるので、すごく大切な曲になりました。

ソロとして初めてレコーディングした曲で、タイアップもいただけて…少し前の私からは想像もつかないことを体験させてもらっている、色んなことを考えるきっかけになった一曲です。』

 

 

 

MVも”Sunny(晴れ)“を基調とした素敵な映像になっているので要チェック!

 

 

ちなみにこのMVでの撮影は、とても寒かったそうなのですが、とてもそんな風には見えないですよね…!

 

曲に合わせて熊田さんが踊る振り付けにも注目です♡

 

 

 

――カップリング曲「YOUR FREE STAR」についても教えてください。

 

熊田

『この曲も歌っていて本当に楽しくて、書いていただいた歌詞がびっくりするくらい自分が普段から思っている言葉だったんです。

私がアーティストとして伝えたい想いが、かっこつけもなくまっすぐに書かれていました。サウンドも爽やかで、重すぎずに想いを伝えられる曲です。これからこういう歌を歌っていきたいと思いました。

「叶えたいから叶える」「伝えたいなら伝わる」とか一見ポジティブなこと言っているけど、君ならできるという言葉が重い時もあるよねって共感してくれる歌詞があったり、でも「とりあえず Step !」っていう体の軽さも表現されているので、無理なく一緒に寄り添ってあげられる曲だと思います。』

 

 

 

――「First Step, Fun Step!」は先ほどの2曲とは違う雰囲気で素敵でした。

 

熊田

『これは、オーディションを受けはじめた頃から受かるところまでの私を歌詞にしてくださっている曲なんです。この曲を歌いながら、私自身も過去と向き合えました。

作詞をしてくださった畑(亜貴)さんは、当時、私がデビューするきっかけになったオーディションの審査員をされていて、私の本気の本当のはじまりを見た人が作ってくれたものというエモい楽曲なんです。

私はこの曲で、今頑張っている人の背中を押せたら良いなと思っているし、誰かが頑張ろうしている瞬間に、この曲が立ち会えたら良いなと思ってます。一歩踏み出すきっかけになったら嬉しいです。』







◆ご自身について

 

――20歳になったらやりたいことは何ですか?

 

熊田

『近場でも良いので一人旅したいです!

牧場が好きなので、牧場へ行って美味しい牛乳を飲んで動物と戯れて夜は温泉に入りたいですね()

 

 

 

――高校生の頃の熊田さんはどんなJKでしたか?

 

熊田

『高校1年から2年まではずっとオーディション受け続けてました。やりたいことが明確だったこともあり、そのためにずっと突っ走っていたので、友達と海に行って遊ぶとかもなかなか出来なかったですね。

でもやりたいことのためには、ちょっと犠牲にしなきゃいけないものもあると思ってます。』

 

 

 

 

◆最後に…

 

――EMMARY読者の女子中高生に応援メッセージをお願いします。

 

熊田

『読んでくれてありがとうございます。

学生さんは、勉強だったりバイトだったり恋愛だったりで大忙しだと思いますし、周りに気付いてもらえない苦労がたくさんあると思うんですけど、何事にも頑張っている姿はかっこいいと思います。

真摯に素直に、周りの大人を怖がらずに自分の意思をしっかりもって日々楽しく生活していってくれたら良いなと思います。

私も年齢が近いので、みなさんに歌を届けられる機会が出来るように頑張りますので、応援よろしくお願いします!』

 



熊田茜音さん

ありがとうございました!!

 

明るく元気いっぱいで満面の笑顔がとても印象的でした!

 

10代最後に、ソロアーティストデビュー!

声優としてもアーティストとしても、今後の熊田さんのご活躍に期待しています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

 

■熊田茜音公式Twitter

https://twitter.com/official_kumaka

 

■熊田茜音公式サイト

https://kumaka.jp

 

 

 

■リリース情報

 

Sunny Sunny Girl◎』

 

【アーティスト盤】¥1,300+税抜

【アニメ盤】¥1,300+税抜

 

《収録曲》

  1. Sunny Sunny Girl◎(TVアニメ『織田シナモン信長』オープニングテーマ)
  2. YOUR FREE STAR
  3. First Step, Fun Step!
  4. Sunny Sunny Girl◎(Instrumental
  5. YOUR FREE STAR(Instrumental

6. First Step, Fun Step!(Instrumental

 

 

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!