20歳になった【足立佳奈】へインタビュー!!ニューアルバム『I』に込められた“新たな自分”と音楽とは?

昨年12月から“3ヶ月連続リリース”を行っている

 

\♡足立佳奈 さん♡/




ついに、14ヶ月ぶりのニューアルバムが第三弾となるラストを飾ります!!

 

 

新曲が6曲も収録されたアルバム、一体どんな一枚となっているのでしょうか。

 

今回EMMARYは、20歳となり一段と大人らしさがアップした足立さんにインタビューをし、ご自身が込めた想いや新曲のメッセージなど、様々なお話を伺ってきました♡

 

 

第一弾・第二弾リリースについてのインタビューはこちら!!

 

【足立佳奈】インタビュー!『終わらせる為の決意の「さよなら」』新曲に描いた恋のストーリーとは…?《3ヶ月連続リリースへの思いを語る》

https://emmary.jp/entertainment/20191227/

 

 

 

 

◆アルバムについて

 

――このアルバムを作るときに「20歳の自分らしい表現にしようと思った」と伺ったのですが、具体的にはどんな形のアルバムとなりましたか?

 

足立佳奈(以下:足立)

『今回は日常から生まれた歌詞が多く、リアルな私の心情がのぞける1枚になっていると思います。

20(にじゅう)」という曲は、それこそ私が20歳になったから書けたものだと思います。自分が歌手として活動する中で感じる想いや意見をストレートに表現した一曲です。』

 

 

 

――「20」は20歳という1つの節目の曲でもありますから、かなり特別な楽曲になったかと思います。今後、「20」に関してはどんなアプローチで歌っていきたいですか?

 

足立

『これからは歳を重ねていくことしかないですが、20歳を過ぎて歌う時に、「好きなことを好きなだけ」という歌詞と照らし合わせ、当時の自分は出来ていたのかなと感じながら歌っていきたいです。

20」はアップテンポな曲なので、ライブで歌う時にみんなで踊りながら歌ってもいいし、あえてアコースティックで“歌詞”を聞いてもらうでもいいかなと思ってます。』




――「music」もライブでとても盛り上がりそうな楽曲になっていると思いました。

 

足立

『そうですね!ライブで歌うことを意識したということもあって、「music」は初めてバンドメンバーと楽曲制作をした曲なんです。

「こういう音楽をやってみたら面白いんじゃない?」とアドバイスをくださって、「音楽について語る」というテーマのもと作詞しました。』

 

 

 

――なるほど!では、そのテーマに沿った足立さんが語る音楽とはどういったものになりましたか?

 

足立

『「音楽はどこにでもそばにあるものだ」ということ。どこに行っても、電車のホームから降りた時でも音楽が流れていて、友達と離れ離れで孤独を感じている時でも音楽は聞こえてくる、恩師の先生に教えていただきました。

私に伝えてくださった「いつもそばに音楽はあります」という言葉は、今まで、体のどこかで覚えていた言葉だったんです。だから「music」を作る時に、このメッセージだけは、この楽曲に絶対に入れたいと思いました。』

 

 

 

――トラックの最後に収録されている楽曲「二子玉川」ですが、いつものイメージとは違うタイトルで新鮮でした。どういった想いで作られた曲でしょうか?

 

足立

『友達とレイトショーの映画を観に二子玉川に行った帰りに書いた曲なんです。夜遅くに、人がほとんどいない電車の中で、カップルが目の前に座っていて、女の子が男の子の肩で寝てて、男の子はスマホをいじっている光景を見て、「なんか絵になる」とひらめいてその場で携帯のメモに歌詞を書いて出来た楽曲なんです。二子玉川に行って実際に通った道、風景を見て思ったことを詰め込みました。』

 

 

 

――とても親近感を抱きやすかったですし、情景が目に浮かぶようでした。この楽曲の身近に感じる雰囲気は、あえて意識されていたのでしょうか?

 

足立

『実はレコーディングする時に、自分の家で録っているような近さを意識していました。あと初めてアコギと私の声だけで一発録りで歌った曲です。こだわりすぎて、レコーディングには10時間くらいかかりました()

 

 

 

――トラック上の方に戻ってしまうのですが、「Like it  feat.Rude-α」は、Rude-αさんとのコラボとなりましたね。フィーチャリングしてみていかがでしたか?

 

足立

『ずっとフィーチャリングをして楽曲制作をしてみたいと思っていて、今回アルバムを作るにあたって挑戦しようと思い、同世代でもあるルード君にお願いして今回のコラボが実現しました。自分の中では新たな音楽のジャンルを開くことが出来たと思っています。ルード君のメッセージ性の強いワードやテンポ感は自分にはないものだったので、互いの良さが引き立つ楽曲になりました。』

 

 

 

――「ホントのコト」は、20歳になった足立さんの心境を読み取ることが出来るような楽曲でした。

 

足立

『イントロから心が落ち着くような曲調に乗せて、女の子の恋の悩みを歌いました。等身大の自分の歌詞を書くというのはとても新鮮で楽しかったです。

今の自分と重ねて作った楽曲でもあるので、学生の皆さんに共感してもらえるような、ふとした時に口ずさめるような曲として歌っていければいいなと思います。』

 

 

 

――「音楽」についての想いを歌い、新曲6曲を含めた今回のアルバム制作、こうして終えてみていかがでしたか?

 

足立

『本当に細かい全ての所にこだわって制作しました。ジャケット写真は、「I」のオブジェを目立たせて、自分の表情も笑顔ではなく、「20歳になった自分」のクールさを出して撮りました。

あとは、“曲間”にすごくこだわりました。自分で聞いてみて、ライブをやっている感覚で呼吸をしながら、曲の間の0.何秒までもこだわり抜いています。なので是非、アルバムはCDで、一曲目から順に聴いてほしいです!』

 

曲間とは、曲と曲の間の無音部分のことを言います。

足立さんは、ライブで次の曲へ入る時に自分が意識する呼吸を、アルバムの曲間に落とし込まれたそうです。

 

 

 

――ニューアルバム「I」リリースに向けて、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。


足立

3月から始まる春の全国ツアーで楽しいライブになるように意識して制作したアルバムになっています。新曲6曲を含む全ての楽曲を聴いて、春のライブにぜひ来てください!』






◆ご自身について

 

――昨年から続いている連続リリースでしたが、2020年をどんな風にしてスタートを切ることができましたか?

 

足立

31日から1日にかけて出させていただいた音楽番組で曲を披露することが出来たので、2020年は良いスタートが切れたと思います。

その後、地元の岐阜県に帰って家族や友達と過ごして、そのあと仕事始めをして、大学に行って…と充実した2020年を迎えることができています。』

 

 

 

―――もうすぐバレンタインが近付いていますが、足立さんはどういった人にプレゼントをあげたいですか?

 

足立

『行きつけのお店の店長さんだったり、普段からお世話になっている兄に感謝の気持ちを込めて渡したいです。手作りじゃなくて、自分が食べて本当に美味しかったチョコをあげて、美味しさを共有したいです()

 

 

 

――最近のマイブームを教えてください。

 

足立

『冬なので今は鍋がマイブームです。キムチ鍋が一番好きなんですけど、最近はそこにナスを入れるのにハマっています()

ナス丸々一本を少しピーラーで表面を剥いて、切り目を入れてクタクタになるまで煮るんですけど、すごく美味しいので騙されたと思って食べてみてほしいです!』

 

 

 

 

◆最後に…

 

――受験勉強や部活で一生懸命頑張っているEMMARY読者に応援メッセージをお願いします。

 

足立

『今回のアルバムにも収録されている「Just Do It」には、「自分を信じること」という歌詞があるのですが、今まで頑張ってきたことを胸に置いて挑戦すれば、何か掴めることがあるし、結果がどうであっても頑張ったなと思える瞬間があると思います。だから自分を信じることを忘れずに、この「Just Do It」を聴きながら色んなことに挑んでみてください!』




足立佳奈さん

ありがとうございました!

 

20歳を迎えた足立さんの“大人”としての熱い想いが、ギュッと詰まった今回のアルバム『I』。

 

深くこだわったという“曲間”をぜひ、CDで体感してください!

 

2ndアルバム『I』は、2月12日(水)リリースです!!

 

 

 

■公式サイト

https://www.adachikana.com

 

■公式Twitter

https://twitter.com/kana1014lm

 

■公式Instagram

https://www.instagram.com/kana1014lm/

 

 

 

■リリース情報

 

<初回生産限定盤ACDBD

<初回生産限定盤BCD+フォトブック

<通常盤>CD

 

【収録曲】

CD

1.little flower(AbemaTV「今日、好きになりました。」テーマソング)

2.Like it feat.Rude-α

3.話がある(AbemaTV「今日、好きになりました。」EDテーマ)

4.ホントのコト

5.面影(AbemaTV「今日、好きになりました。」EDテーマ)

6.ひとりよがり(AbemaTV「今日、好きになりました。夏休み編」テーマソング)

7.Call me(AbemaTV「今日、好きになりました。」OPテーマ)

8.Just Do It(個別指導学院フリーステップCMソング)

9.20

10.music

11.Good day(テレビアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」エンディングテーマ)

12.二子玉川

 

《初回生産限定盤A Blu-ray Disc

1.2nd Anniversary Live「HOME」@マイナビBLITZ赤坂

2.ひとりよがり ビデオクリップ

3.面影 ビデオクリップ

 

《初回生産限定盤B フォトブック》

60ページオリジナルフォトブック

 

《通常盤》

CDのみ

 

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!