EMMARY独占公開映像あり!!映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』の注目ポイントを解説★

彼らが幽霊屋敷で見つけた一冊の本。

 

開くとそこには「怖い話」が綴られている。

 

しかし、その本は絶対に読んではいけない本だった…。

 

 

 

ゾクゾクするようなストーリーにレトロポップな60年代アメリカの世界が合わさった新しいホラー映画がまもなく公開!!




どんな恐怖が待っているのか、すでに期待を膨らませている人も多いはず!!

 

 

 

でもこの作品は、怖いだけじゃない!?

 

レトロな世界観と60sハロウィンも楽しめる、映画『スケアリーストーリーズ 怖い本』を公開前にちょっと変わった視点から紹介します!

 

レトロな世界観が好き、ハロウィンの世界観が好き、ホラー映画大好きな子は必見です♡

 

 

 

 

◆ポイント①

 

60年代のアメリカをリアルに再現した町並み!

 

 

本作の舞台はペンシルベニア州。

ニューヨークやワシントンD.C.の近くにある州で、架空の小さな町“ミルバレー”です。




60年代のカラフルな車が道を走り、郊外らしいのどかな空気を感じられる町がスクリーンに映し出されます!

 

お店やお家の外観もレトロで可愛い町並みです!

 

 

ハロウィンを迎えたミルバレーの街は、カボチャの装飾でキュートな景観に(╹◡╹)

 

ホラー映画とは思えない、オシャレで可愛い景色も注目です!

 

 

 

◆ポイント②

 

60‘sティーンの部屋は憧れる可愛さ!

 

この物語の主人公ステラは作家を夢見る女の子。

 

花柄の壁紙に覆われた彼女の部屋には、大好きなホラー映画のポスターが飾られていています!




この時代のティーンが暮らしていたレトロチックな部屋の内装も要チェックです!

 

そして、このポスターに書かれている『THE VAMPIRE BAT』という映画は、実際に公開されたホラー映画なんです!

 

その横の『Frankenstein’s Daughter』と書かれポスターの作品も60年代に近い1958年公開の作品。

 

さらに、1941年に公開されたという『Invisible Ghost』の映画ポスターも!!




知る人ぞ知る細やかなネタが施されているのも面白いですよね!

 

 

 

◆ポイント③

 

60‘sティーンズのハロウィン仮装!

 

本作では、60年代のアメリカン・ポップカルチャーをリアルに再現したハロウィンナイトも登場…!!

 

今回は、作中でそのハロウィンナイトを満喫する本編映像をEMMARY独占公開!

 



ステラは三角の帽子と真っ黒なリップの本格メイクで可愛らしい魔女に。

 

彼女の友達でお調子者のチャックは、“スパイダーマン”の仮装を目指したが、“クモ男”のコスチュームに。

 

“ピエロ”の仮装をするオギーにも注目!

 

 

思わずマネしたくなる60sのハロウィンの世界観は、ぜひ2020年のハロウィン仮装の参考にしてみてください🎃

 

 

 

◆ポイント④

 

でもやっぱり怖い!本作が描く新しいホラー映画!

 

「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞監督賞を受賞し、世界的フィルムメーカーとなったギレルモ・デル・トロ。

 

そんな彼がプロデュースした本作は、子どもたちの恐怖心と好奇心を掴み、瞬く間にベストセラーとなった本と、近年、再ブームを巻き起こしている革命的な60年代カルチャーを融合したもの!

 

「原作は、全米の学校図書館に置くことが禁じられた短編集」

 

原作は、同名児童書の「スケアリーストーリーズ 怖い本」。怖すぎるイラストとその内容に批判が殺到し、全米の学校図書館で置くことが禁じられたといういわくつきの一冊です!禁断の作品がスクリーンへとやってきます!!



毎夜その本にひとりでに書かれる物語。

 

名前を書かれた者が物語の通りに“自分の一番怖いもの”に襲われ、姿を消す…

 

怖さをひきだす展開は、まさに2020年の始まりにピッタリのホラー映画となっています!

 

 

全国の映画館でその“怖い本”が開かれるのは、2月28日(金)から…!

 

 

ストーリー

 

読むな危険。

その本は、絶対に開いてはいけない―

 

ハロウィンの夜、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだステラたちは一冊の本を見つける。そこには噂に聞いた怖い話の数々が綴られていた。持ち帰った次の日からひとり、またひとりと仲間たち消えていく。そして、その“怖い本”には毎夜ひとりでに新たな物語が書かれていくのだ。

主人公は消えた仲間たち。彼らが“いちばん怖い”と思うものに襲われる物語がそこにあった。次の主人公は誰なのか? 彼らはどこへ消えたのか?“怖い本”の呪いからはだれひとり逃げられない―。



監督:アンドレ・ウーヴレダル(『ジェーン・ドゥの解剖』)

ストーリー原案・製作:ギレルモ・デル・トロ

原作:アルビン・シュワルツ編「スケアリーストーリーズ 怖い本」シリーズ(岩崎書店刊)

出演:ゾーイ・コレッティ、マイケル・ガーザ、ガブリエル・ラッシュ、オースティン・エイブラムズ、ディーン・ノリス、ギル・ベローズ、ロレイン・トゥーサント

 

 

 

映画『スケアリーストーリーズ 怖い本

公式HP

https://scarystories.jp

公式Twitter

https://twitter.com/scarystoriesjp

映画予告編

https://youtu.be/mXmGL9s1jB0

 

公開日:228()

新宿バトル9ほか全国公開

配給:クロックワークス

 

©2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 


 

 

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!