【さなり】2nd single ”2FACE feat.SKY-HI”についてインタビュー!!

 今回はJKライターのみさきとなよが、1月6日に2nd single “2FACE feat.SKY-HI”をリリースされる、
さなりさんにお話を伺ってきました🌼

 



今作は、曲作りへのハードルが上がり、様々な葛藤がある中で生まれた楽曲で、
さなりさんに宛てた、SKY-HIさんからの手紙のような楽曲となっています☁️

 

 

では、さっそくインタビュースタートです✊🏻

 

 

■シングルについて

 

なよ
“2FACE”というタイトルにはどのような意味が込められていますか?

 

さなりさん(以下、さなり)
誰もがそういう面があるとは思うのですが、場所や人によって、自分の見せる顔が変化していることを表しています。
友達と喋ってるときの自分や、親と喋るときの自分、人前に出る自分、結構違うと思うんです。そうした二面性というか、
自分の「違う顔」も表現している作品です。

 

みさき
ご自身への曲作りのハードルが高くなったり、また、コロナ禍でもある中で、曲作りではどんなことを考えましたか?

 

さなり
コロナ禍をきっかけに、1人で考える時間が増えて、余計なことも考えてしまって。部屋にいるだけで、
不安定になることもありました。それがきっかけで、自分を鼓舞する、自分自身を応援する意味で、この曲が生まれました。

 

みさき
この曲を出すことによって、不安定な部分は解消されましたか?

 

さなり
そうですね。悩んでいる自分に向けて作った曲なので、役に立っていると思います。

 

なよ
今回の曲のレコーディングのエピソードはありますか?

 

さなり
SKY-HIさんとスタジオに入っている時は、楽しかったです。僕が15歳の時に初めてご一緒して以来、2年ぶりだったので、
懐かしくなりましたし、その頃に比べて自分自身の成長を実感できる経験でした。
 

なよ
TBS系金曜ドラマ「恋する母たち」の劇中歌にもなっている、「まんじゅうこわい」には、中毒性があるように感じます。
〝落語〟がテーマの中でどのように考えて作りましたか?

 

さなり
「落語」と「ラップ」というテーマをいただいて、「まんじゅうこわい」という実在する落語のストーリーをもとに歌詞を書き、曲ではノリを大事に、遊び心を入れ込みました。

 

なよ
Sublimate、Future(redoing)の歌詞にはどんな意味が込められていますか? 

 

さなり
Sublimateは「よく分からない」という方も多いと思います。
実は、僕自身、「何を言ってるか分からない曲」にしたかったんです。あんまり声を大きくして言いたくない言葉というか。
言ってしまったらダメなんじゃないか、あんまり伝わってほしくないなと。

 

なよ
伝わってほしくない?

 

さなり
Sublimateで書いているのは、これ言ったら嫌がられるんじゃないかとか、これ言ったら悪口なんじゃないかとか、
こういう感情を持ちたくない、でも持ってしまう感情です。そういう人間の奥底にある醜い感情を曲にする。
でも、そんな醜いものでさえ、曲にして歌う行為自体は、素晴らしい、と考えを持つようになって出来ました。
どんなに良くないことを思ってても、それを楽曲として、言葉として、音楽として成立させることができれば、
それはいいことなんじゃないかな?と思います。

 

みさき
醜い感情は持ちたくない、でも曲にする行為自体は素晴らしい、深いですね。

 

さなり
Futureredoing)は、ちょうどコロナ禍で、落ち込んだ人もいる中で、理想の未来について歌うことによって、
みんなも希望を持てるんじゃないか?と考えて作りました。

 

なよ
さなりさんの理想の未来とは何ですか?

 

さなり
必ずしも、楽しくないことをやらなくてはいけない世の中や人生の中で、「楽しい」を選び続けることは、
そう簡単ではないと思うからこそ、自分は、ずっと楽しくやっていきたいなと思います。

 

みさき
今回のシングルを出すことで、今までとの変化は生まれましたか?

 

さなり
意識はかなり変わりました。これまでは、自分の中で固定してしまっていた「さなり像」があったのですが、
コロナ禍を経て、「さなりとしてこれはやらない」と誓っていたことを壊して、
曲も歌詞も、今までにない実験や遊びをしてみて、新たな一面を見せようと思えるようになりました。

 

みさき
ご自身が「さなりとは何者か」に、向き合ったということでもありますか?

 

さなり
そうですね。これまでは、他人と比べたりすることが結構多かったのですが、これからは「さなり」にしかできないことを
意識して取り組んでいきたいです。



■自身について

 

なよ
ラップを始めたきっかけはなんですか?

 

さなり
中学1年くらいの頃にフリースタイルラップが流行っていて、ある時友達から「一緒にやろうぜ」と言われて、
最初は遊びで始めました。めちゃくちゃ楽しくて、毎日やっていました。それが一番最初のきっかけです。

 

みさき
中学2年の頃からオリジナル音源の制作を始められたというのがすごいと思うですが、
メロディーはどのような時に出てくるのですか?

 

さなり
極端なことを言ってしまえば、メロディーはいつでも出てきます。基本的には歌いながら作るんですが、
後ろでトラックを流しながら、「うぇんうぉんうぇんうぉん・・・」のような感じで、
日本語じゃない言葉でメロディーをつけていきます。メロディーだけなら一瞬で出来上がることもありますよ。
逆に、意図的に、少しずつ丁寧に、何週間もかけてつくっていく時もあります。

 

なよ
今、夢はありますか?

 

さなり
率直に、ヒット曲を生み出したいです。みんなに知ってもらえる、愛される曲を作りたいです。

 


■エマリー読者のJKに向けて、メッセージを頂きました!

 

みさき
エマリーは女子高生専用のメディアなので、是非私たち女子高生達に伝えたいこと・応援メッセージをお願いします!
今回のリリースと絡めて。

 

さなり
ライブに来てくれる方に女子高生が多いというのもあるのですが、僕、女子高生のこと好きなんですよ。
僕は高校もほぼ行っていないので、制服で青春したことがなくて、そういうのも憧れるし、
女子高生の方がさなりの曲を聞いてくれるっていうだけで、すごく嬉しいんですよ。女子高生は僕と年代も一緒ですし、
今回の曲に関しては、悩みなども、自分と重なる部分があるんじゃないかなと思うので、ぜひ聴いていただきたいです。

 

さなりさん素敵なお話ありがとうございました☺🌷

 

 

2nd single2FACE feat.SKY-HI』リリースは202116日(水)です!

 

 

さなり公式webサイト

▶️https://sanaridayo.com/

みさき

【JKライター】コスメが大好きな高校1年生の”みさき”です𓍯 自分らしさをいかしつつ、流行もたくさん発信していきたいです💛 EMMARY読者の皆様に「楽しい!」と思ってもらえる記事を書けるように頑張ります✊🏻