富士フイルム潜入調査👀🌟驚きの新機能搭載のチェキやこれからのチェキについてお聞きしました💞

こんにちは!milkです🤍
今回は、富士フイルムさんにチェキについての取材をさせて頂きました!
新機能の加わった、今までにないチェキについて詳しくお話をお聞きしました✨



お話を伺ったのは、
富士フイルム株式会社 イメージング事業部 高井隆一郎さん 外山 彩さんです!







では、早速取材の模様をお伝えします❕



音も記録するチェキ(instax mini LiPlay)について



はな
動画ではなく音声付き写真にしたのはなぜですか?

外山さん
音を追加することで、動画よりもその時の情景などの思い出が、より蘇るというご意見をお客様からいただくことが多かった為です。
音声を写真に追加して、「アナログ×デジタル」という丁度いいバランスを目指しました。

高井さん
皆さん、動画はよくご覧になりますか?

JK一同
はい!見ます!

高井さん
動画に音がつくのは普通ですが、写真に音が付くのは特別感がありますよね。
動画に比べて、写真や絵は情報量が少ないので、写真を見た時にこの写真はどんなシチュエーションで撮ったのか思い出したり、自分の中で何か感じるものがあったり、よりその写真を撮った瞬間と向き合う事が出来ると思います。
そこに音が加わることで、さらに感情が深まると考えました。

milk
サウンド機能の搭載により、特別感のあるチェキができると思いますが、どのような場面で活用してほしいと考えますか?

外山さん
写真に声という+αのメッセージをのせられるので、
大切なイベントなど、思い出をより鮮明に残したい時や、誰かに気持ちを伝えたい時に是非活用してほしいです。

ひなこ
私たちJKに、このチェキをこういう時に使って欲しい!というシーンはありますか?

外山さん
例えば、スマホからプリントできる機能を使って、毎日の何気ない風景をプリントして日記のようにアルバムに残したり、
卒業の時に友達同士でメッセージを入れたチェキをプリントしたりして楽しんで欲しいです。
是非、皆さん体験してみてください!!

🤍ここで、実際に音も記録するチェキを体験させて頂きました!!🤍

外山さん
まずは写真を撮ります!




外山さん
音を記録する為に、録音もしてみてください!

音声:JK一同「取材に来ましたー!!」

外山さん
チェキがプリントできたので、このQRコードをスマートフォンのカメラで読み取ってみてください!




ひなこ
すごい!音声がしっかり聞き取れますね。どのような仕組みになっているのですか?

高井さん
プリントボタンを押すと、音声データがスマホアプリ経由でサーバーに転送されて、みなさんのスマホで録音した音声を聞くことができます。
音声はスマホで写真と一緒にプリントされたQRコードを読み込んだら再生されます。プリントをもらった人は専用アプリは必要ありません。
音声は2年間残りますし、専用アプリがあれば保存用にダウンロードも可能です。



なぜこのようなチェキを開発したの?





はな
新機能の搭載で、インスタントカメラがよりデジタル化された印象を受けますが、なぜそのように変化させたのですか?





高井さん
撮ったその場でプリントできるアナログのインスタントカメラが好きな方もいらっしゃるので、アナログチェキの良さは変えることはしません。一方、アナログとデジダルを合わせたら何か新しい楽しみ方が生まれるのではないか、と考えてデジタル機能の活用を考えました。
全てデジタルにすると、デジカメやスマートフォンのカメラのようになってしまうので、アナログとデジタルの良さをできるだけ合わせることを意識しています。

milk
新機能がいろいろ搭載されているにも関わらず、シリーズ史上最小・最軽量が実現できたのはなぜですか?

高井さん
新商品を作るときに、毎回シリーズ史上ベストなものが生み出せないか意識しています。
最小・最軽量の商品を作る為には、パーツなどを1から見直して、削減・改良できるものがないか、検討し、その時のベストな技術・工夫を組み合せます。
技術とこれまでの見直し・改良の繰り返しがポイントです。

milk

最小・最軽量というポイントは、開発者の方が特にこだわられる部分なのですか?

高井さん
そうです。最小・最軽量というのはわかりやすいユーザーメリットなのでこだわります。
チェキの売り上げの9割は海外の為、そこまで小ささにはこだわらない国もありますが、持ち運びしやすいという意味で重要な要素と考えています。

milk
日本でのチェキの販売比率が少ない理由はありますか?

高井さん
海外販売が伸び、比率が変わったことが要因です。
海外では、ファッションの一つとしてそのまま持ったり、カメラケースに入れて歩いていたりします。
欧米を中心に人気が高いです。

ひなこ
海外の方って、チェキを使ったお洒落な写真がたくさんインスタに投稿されていますよね。

高井さん
そうですよね。
実は、「チェキ」って言うのは日本だけの愛称で、正式名称はインスタックスって言うんです。
海外の方はインスタックスと呼んでいるんですよ。

はな
どうしてチェキと呼ばれるようになったのですか?

高井さん
昔、「check it」を短縮して「チェキ」を愛称としてつけました。それが浸透して皆さんチェキと呼ぶようになりました。
浸透しすぎて、チェキはアナログのインスタントカメラだと思っている方が多いです。ですので、新製品を見てこんな進化してるんだって驚く方も多いです。

ひなこ
チェキというと丸みのある少し大きな形の印象が強いですが、従来の商品と形を変えた理由はありますか?

外山さん
従来の商品は、小学生〜20代前半の若い方が主なユーザーなのですが、この商品はもう少し上の世代の方まで幅広く使って欲しいと考えています。
その為、可愛すぎないスリムなデザインにしました。
あとは、これは音が特徴的な商品なので、あえて音声のボタンを前面に見せ、気づいてもらえるようなデザインにしたり、カメラ本体の質感を3色全て変えたりしてこだわりました。
ある意味、これまでと違うデザインでありつつも、レンズ、レンズリングが前に大きくあったりと今までと同じチェキらしさもあるので、新しい層にもチェキを楽しんでもらうためのデザインとなっています。




instax mini 11 (大理石柄のフレームチェキ)について  


  





はな

現時点で沢山のフィルムがありますが、なぜ大理石柄のフィルムを開発したのですか?

外山さん
このフィルムはmini11というカメラと同じタイミングで発売しました。
mini11は日常のアクセントとして持ち歩いて欲しいというのがコンセプトです。同じように大理石フレームも写真のアクセントになると考え採用しました。

はな
確かに、大理石柄はスマホケースやインテリアで流行ってますよね。

milk
このフィルムは、どのような場面で使用すると映えるチェキになりますか?

外山さん
日常生活のアクセントとして、どんなシーンにも馴染むと思います。
少し上品な印象になるので、綺麗目な場面の方がより特別感が出ると思います。
個人的には、人を写す方が映えると感じています。

milk
「光沢感のあるゴールドやシルバーがアクセントとなるマーブルフレーム」とのことですが、
光沢感はどのように出しているのですか?

高井さん
以前までは光沢感のあるフィルムはありませんでした。
インスタックスフィルムはあまり材料を変えたことがなかったのですが、今回新たにチャレンジして変えてみようということで、こちらが生まれました。
今まで使っていない素材をあえて使用したことがポイントです。

ひなこ
こんな写真の時は大理石柄を、というおすすめの使い方はありますか?

外山さん
色々な被写体に合うと思いますが、マーブルフレームのチェキプリントはそのまま壁に飾ったりインテリアにするのもおすすめです。
白フレームでも可愛いですが、大理石だとよりインテリアに映えます。

ひなこ
白の大理石がかわいいなと思ったのですが、miniのカメラを持っているのでサイズが合わなくて。。
今後、色展開の予定などはありますか?

高井さん
もしかしたら、、あるかもしれません。
それぞれのタイプに合わせた色を展開していますが、ご要望があれば検討していきます。




これからのチェキについて





milk
スマホやSNSがどんどん発展している中で、今後は、どのようなチェキを開発していこうと考えていますか?

高井さん
アナログとデジタルの2つを活用した新しい楽しみ方をお届けしたいです。
スマホやデジカメでいいやとならない製品を出していきたいですね。

milk
これからのチェキについてということで、
私たち高校生から、「こんなチェキが欲しい!こんな場面でチェキを活用したら流行りそう!」というのを考えてきましたので、ご提案させて頂きたいと思います!

高井さん・外山さん
はい。是非お聞きしたいです。

ひなこ
音も記録するチェキの、バーコードが見えない工夫があったりしたら、
チェキをおしゃれに飾ることができるようになると思います!
また、卒業式や母の日などのイベントごとに絡めたフィルムがあったらいいなと思います。母の日のカーネーションをイメージした真っ赤なフィルムもあったら素敵です。

高井さん
良い意見ですね!
QRコードって、好き嫌いが分かれるのですが、特にゲームやアイドル関連で利用される場合だと逆にQRコードがある方が音声付きってわかりやすくていいというお声をいただきました。

QRコードが隠れた商品もできたら良いですね。
真っ赤なフィルムは、毎回会議には上がるので、販売の可能性はあります。

外山さん
真っ赤なフィルムをお花みたいにするというアイデア、素敵ですね。

milk
LiPlayについている、リモート機能を用いた青春っぽいチェキの撮り方を発信すると良いと思います!
従来のチェキは、撮影者が必要で、誰かしらが写れないので、
この機能ももっと推したら話題になりそうです。







高井さん

いいですね!

milk
オタク文化と結びつけても面白いと思います。私はアイドルが好きなのですが、可愛い女の子とチェキを撮ると盛れなくて。。
美容補正があったら凄く欲しくなります!

外山さん
チェキはふんわりと美肌に写るのがいい!と今でもよく言われますが、みなさん美容補正は欲しいですか?

JK一同
欲しいです!!

milk
女子高生はプリクラとかカメラアプリのフィルターとかで、加工するのが当たり前!という感じなので、チェキも盛りたいです。チェキを撮る時も、顔をアップで撮る機会は少ないので、美容補正があったら撮影のバリエーションも広がります!

はな
大理石柄のフレームを10枚並べると、柄がパズルのように揃うと思うので、並べて1枚として完成させられるように撮ったら面白いです。
また、スマホの裏にチェキを挟むことも多いので、チェキを入れるケースが欲しいです。

外山さん
なるほど。参考になります!

はな
チェキを置き画のようにして、上から写真を撮ると映えると思うので、その例を発信するといいのかなと思います。
あとは、部屋の装飾となるような使い道が知りたいので、是非発信して欲しいです!

高田さん
なるほど!参考になる意見が沢山聞けました。若い世代の方々に響く、これからのチェキの参考にできたらと思います。

JK一同
これからのチェキについて、富士フイルムさんと一緒に考えていけたらと思います。
本日はありがとうございました!!





取材の模様は以上です❕
取材後に、富士フイルム本社1Fの「FUJIFILM SQUARE」を見学させて頂きました!可愛いらしい展示スポットもありました🤍








音も記録するチェキ、大理石柄の絵柄フレームや、おすすめの使い方・ポイントについて知ることができましたね!
また、これからのチェキについてディスカッションを行うこともできました。
チームシンデレラと富士フイルムさんで、
チェキを女子高生のトレンドにする取り組みができたらいいなと思います!💗
高井さん、外山さん、貴重なお話をありがとうございました


<取材させていただいた企業>
富士フイルム株式会社





▶️富士フイルム 公式サイト

▶️instax チェキ 公式サイト



<今回、取材したJK>
milk(JKライター・高3)
ひなこ(JKプロデューサー・高3)
はな(JKプロデューサー・高1)

milk

【JKライター】″レトロメルヘン・ゆめかわいい″を愛するmilkです!流行に縛られすぎない″可愛い″を発信する「みるくわーるど」へお連れします🏹