ディズニー・ミュージカル最新作『ミラベルと魔法だらけの家』の試写会に招待していただきました💕


こんにちは!

先日ディズニーさんより、ディズニー・ミュージカル最新作『ミラベルと魔法だらけの家』の試写会に招待していただき、Emmaryライターのきららとあいこで行ってきました!✨



大好きなディズニー作品の最新作ということで、二人ともとっても楽しみにしていました💕



映画『ミラベルと魔法だらけの家』


主人公のミラベルは魔法の力に包まれた、不思議な家に暮らすマドリガル家に生まれた少女。
彼女の家族は5歳の誕生日にそれぞれ”魔法のギフト(才能)”を与えられるのですが、ただ1人ミラベルだけ”魔法のギフト”を与えられませんでした…。

魔法を使えなくても家族と仲良く暮らしていたミラベルは、ある日家に大きな亀裂があることに気づく──このままでは世界から魔法の力が失われていくと知った彼女は家族を救うため、”唯一の希望“として立ち上がります!






映画の魅力について語りました✨


そして後日座談会を行い、映画の魅力やみなさんにおすすめしたいポイントについて語らせていただきました😘




ー記念すべき作品としていよいよ公開を迎える『ミラベルと魔法だらけの家』ですが、映画を観た感想を教えてください!


きらら

「映画を観る前は明るく楽しい映画というイメージでした。実際に観てみると、感動するシーンが多くて、色々な感情を味わえる作品だなって思いました。特に後半はぐっとくるシーンも多かったです。
あとは私がすごいなって思ったのは、海外で制作された映画なんだけど、悩みとか心情って全世界共通なんだなって。こうやって考えていたのは自分だけじゃなかったんだってなんだか嬉しくなりました。」

あいこ
「私もミラベルの衣装とか、音楽とか、予告編を観たときには明るい作品のイメージがあったのでこんなに感動するシーンもあるとは正直思っていませんでした。
カラフルで綺麗な世界なんですけど、それぞれのキャラクターの心情はリアルで身近に感じる場面がとっても多かったです。」

ー二人が思う、ミラベルの魅力とは?

きらら
「これまでのディズニー作品の主人公は、キラキラしていて自分自身が魔法を使える立場が多かった気がするんです。でも今回は魔法を使えない女の子がヒロインで、今までの作品よりも身近に感じて同じ気持ちになれました。
魔法を使えないからこそミラベルの前向きな姿に魅力を感じました。」

あいこ
「今までのヒロインは魔法が使えたり、周りに愛されていたり、ポジティブな部分が強かったので “共感” というよりも “憧れ” に近かったかな。でもミラベルは魔法が使えないことで家族からの疎外感を感じたり、前向きでいても本心では違っていたり、ネガティブな感情も見えてリアルな現代の女の子という感じがしました。」




ーこの作品では、アカデミー賞やトニー賞の受賞歴のあるリン=マニュエル・ミランダによる心躍る楽曲が目白押しでしたが、音楽はいかがでしたか?


きらら
「全体的に明るくてラテンな音楽が印象的でした! 中でもミラベルのお姉ちゃんルイーサが歌うシーンでは、いつも強いルイーサの本音の部分も見えて、明るさの中にもそのキャラクターの感情がすごく伝わってきました。

あいこ
「アップテンポな曲が多くて観ていて楽しかったです。でもそれだけじゃなくて、それぞれのキャラクターの感情が分かる大切なシーンで音楽が使われているのが印象的でした。特に最初のミラベルが家族を紹介する曲では一気にこの映画の世界に入り込めてとてもワクワクしました!」


♪吹替クリップ♪「ふしぎなマドリガル家」






ーこの作品を観たあと、どんなことを感じましたか?

きらら
「家族の中で自分だけが魔法を使えないのに、家族のために動けるミラベルは単純にすごいなって思いました。自分がもしミラベルの立場だったら怒ってしまうと思うし、家族のためにあそこまで行動できるかな…。それだけ家族を思いやれる気持ちを持っているミラベルは本当に素敵な子だなと思います。
あと印象的だったのは、ミラベルのお母さんは最初からずっとミラベルのことを気にかけていて、そこはやっぱり家族なんだなって感じました。」

あいこ
「ミラベルは魔法が使えないことで家族との差があるのに、一生懸命で前向きだったので、自分も小さなことにいちいち文句を言わないで頑張ろうって思いました(笑) 最後のシーンでは家族の絆とか暖かさを感じてすごく感動しました。」



♬「奇跡を夢みて」MV60秒


 

ー学校の友達におすすめするとしたら、この作品のどんな魅力を伝えたいですか?

きらら
「とにかく感動するし、映画の世界観も明るくて可愛いから観てって言いたいです! 感動はもちろん、これまで誰もが味わったことのある色々な感情を共感できる作品です。アップテンポな音楽はとてもポジティブな気持ちになれたし、笑える部分もたくさんあったのでぜひ家族で観てほしいです!」

あいこ
「これまで進路とかで先生や家族からのプレッシャーを抱える同世代の子に観てほしいです。どんな状況でも頑張るミラベルを見てると自分も頑張ろうって思えたり心が楽になって前向きになれます!」







映画『ミラベルと魔法だらけの家』は11月26日(金)より全国にて公開中です✨



【詳細】
ディズニー・ミュージカル映画『ミラベルと魔法だらけの家』
公開日:2021年11月26日(金)より大ヒット公開中
監督:バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ
音楽:リン=マニュエル・ミランダ
日本版声優の出演:斎藤瑠希、3時のヒロイン・ゆめっち、平野綾、ナオト・インティライミ
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

© 2021 Disney. All Rights Reserved.


 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!