“木村なつみ”インタビュー「ポジティブに、まだまだ探り探りの人生」

コンプレックスは隠すより伸ばせ!」

全国のコンプレックスに悩む女子高生に向けて発信する、“JKコンプレックス”

 

 

 

今回、自身のコンプレックスをさらけ出してくれたのは…

お洒落好きの女の子達の間で注目の的となっている

\♡木村なつみ さん♡/

 

 

自身がデザインするアクセサリーブランド

「フリョウヒン」がお洒落すぎると話題となりました。

 

アクセサリー以外にもほうじ茶ミルクティーやファッションブランドなどのプロデュース業や、女優としてもマルチな才能で活躍の幅を広げる木村さん。

 

 

11月1日からオープンした買えるAbemaTV社と3ミニッツのアパレルブランド”mewen(ミューエン)”とのコラボでは、木村さんが“本当に着たいと思える全身コーディネート”をプロデュース!

 

こうした現代らしい生き方を突き進む木村さんの姿に、憧れを抱く女の子も多いのではないでしょうか。

 

 

 

これほどの才能とセンスを持つ彼女のコンプレックスとは、一体どんなものだったのでしょう…

 

 

 

 

木村なつみさんの

“自分好き度グラフ”

現在の自分好き度は、意外と低め!

中学生時代にも大きく下がっています。

 

 

 

 

自分を少しでも

好きでいられるように


可愛くなる為の研究を…

 

■可愛くないからマスクが外せない生活

『中学の頃、自分の顔が可愛くないと気付いた瞬間マスクが手放せなくなって、マスクで顔を隠して過ごしてました。

でも、このままでいるのはダメだと思って、少しでも自分を好きになりたくて、そのためにどうしたら良いかを考え始めました。

一番イメージが変わるのは髪型かなぁって思って、前髪がない髪型にしてみたりオン眉にしてみたりアシメにしてみたり、自分がしっくり

くるまで色々試してみたんです。

それで今のぱっつん前髪が似合うなぁって思って続けています。

 

髪型とかメイクとか研究することは、可愛くない自分の顔や自信の無さを克服する方法の1つで、自分に似合うものが見つかると自信にも繋がります。』

 

 

 

 

自分の存在場所を見つけた


続けていたら

応援してくれる人が増えた

 

■今の自分になるきっかけ

『中学のすっごく可愛い先輩がインスタグラムをやっていたので、憧れて軽い気持ちで始めたことが最初のきっかけです。

そしていつのまにか自分の世界を表現出来るところにハマっちゃいました。その後高校生くらいからサロンモデルをやらせて頂いたりして…自分の存在場所をやっと見つけたような気分でずっと更新を続けている中で応援してくれる人が増えて、アクセサリー作りや服作りなどやりたいことに挑戦できるようになりました。

 

時にはフォロワーが少し減っちゃうのとか気にして、自分のインスタなのになにかに囚われて更新してる感じが嫌になっちゃったりもしましたが、今は好きなように更新しててもついてきてくれるファンの方がいるので安心して好きな物投稿しています!

もしあの時軽い気持ちで始めていなかったら、結構勉強が好きだったので、なれるかは分からないですがお医者さんや小学校の先生などを目指していたかもしれないです。』

 

 

■自身にとってのSNSの存在

『SNSがあって今の状況がありますし、とっても大切なものです。

ただ生活とバランスを取ることは大事に思っていて、気にしすぎないのはもちろんだし、例えば私の中でひとつ決めていることがあって、お部屋の公開をしないことなんです。お部屋までSNSに載せるようになったら、私はおしゃれに拘ってどんどん入り込んでいってしまいそうなので…。そういうことをひとつ決めているだけですが、SNSにとらわれすぎず、部屋ではすっごいリラックスして過ごせています!

私は商品をプロデュースしたりするお仕事もしていきたいので、それがより多くの方に知ってもらえたり、お手元に届くように、見てくださっている方からの信頼を大事にして今後も発信していきたいです!』

 

 

 

 

しんどかったことも

今ではいい思い出に


考えすぎない事が一番の解決策

 

■JK時代の悩みと飛び越える方法とは

『私は割と楽しいことしか覚えていないタイプなので今振り返ると楽しかった思い出ばっかり思い浮かびます。

部活動が大変だったりクラスの友達との人間関係が…とか、よく思い出してみると意外と色々あったかもしれないですが、しんどかったことも今ではいい思い出だなと思えるようになりました!

 

自分のやりたいことや勉強との両立がなかなか難しく、部活動が二の次になってしまい、部活動は最後まで続けることができず悩んだり…。よくDMとかでクラスの友達と上手くいかないなどの相談を頂いたりするのですが、私も当時はそういうことで悩んだりしていました。

でもクラスが変わったり卒業したら、実はそこまで悩むことじゃなかったかも!という感じに思えたので、考えすぎないことが解決策かと…。』

 

 

 

ポジティブに探り探りの人生


なにかしら

私にもできることがある

 

■自分自身にまだ足りないと感じるもの

『全然自分に才能を感じることはなくて、むしろいつも、あー今の私ができることってなんだろう…?って悩んだりすることが多々あります(TT)

やっぱりこういうお仕事をしていると、「天性のモデルさんだ…」とか「天才的なイラストレーターさんだ…」とか(もちろん皆さん見えないところで努力されているかもしれないですが)、日々周りの方の凄さに圧倒されてしまったりもします。

でもそこで折れず、なにかしら私にもできることがあるだろう、とポジティブにまだまだ探り探りの人生です!』

 

 

 

■20歳としての今後の展望

『舞台などの演技活動も好きなのでやらせて頂きつつ、商品プロデュースのお仕事をもっとやらせて頂きたいです。特にプロデュースさせて頂いているお洋服のお仕事がすごく楽しくて、他には香水にチャレンジしたいです。』

 

 


 

木村なつみさん、ありがとうございました!

 

“ポジティブに探る人生”

 

この言葉通り、皆さんも自分の納得のいく答えを前向きに1つずつ見つけていってください(*´◒`*)

 

 

■木村なつみ公式Instagram

https://www.instagram.com/natsumi__kimura/

 

■木村なつみ公式Twitter

https://twitter.com/natsumi__kimura

 

■木村なつみ公式YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCid6BHprnJPjeGui-0guDUA

 

■「mewen(ミューエン)」販売ページ

https://mewen-store.com/?category_id=5db97676ff78bd4c0e309970

“mewen(ミューエン)”とのコラボで木村さんがプロデュースした商品はこちらのページから購入可能!

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!