【サスティナビリティ特集】世界的に有名なユニリーバのサステナブルな取り組みをインタビュー🌎💙

 

みなさんこんにちは!JKライターのまちこです!
突然ですが、みなさんは普段何気なく使っている商品が、どうサステナビリティに繋がっているのかをご存じですか👀?
実は私もあまり知りませんでした😣💦

そこで今回は「ユニリーバ」、まちこ、えなみ、りのが取材をしました✨



今回取材をさせていただいたのは、
ユニリーバ・ジャパン
コミュニケーション(広報)
アシスタントコミュニケーションマネジャー 新名 司
さん




ユニリーバ・ジャパン
ビューティー&ウェルビーイング マーケティング
ビジネスパフォーマンス ブランドアシスタント 大熊 佑翠さん


ユニリーバ・ジャパン
パーソナルケア開発 シニア スペシャリスト
ダヴ洗顔 テクニカルプロジェクトリーダー 倉谷 亜由美
さん


世界的に有名な企業のサステナビリティについての取り組みや、今年の春にリニューアルしたばかりの「ダヴ泡洗顔」シリーズについてお伺いしたので、ぜひ最後までご覧ください💕


 

ユニリーバが取り組む「サステナビリティ」とは?


ユニリーバは日本を含めた世界190か国でビジネス展開をしていて、現在ブランドの数はなんと400以上😳!
今では世界的企業のユニリーバですが、創業当初は人々の衛生的な生活を守るため、石鹸の発売からスタートしたそう🧼


えなみ

「ユニリーバさんがサステナビリティを考えるきっかけはなんだったのですか?」

新名さん
「ユニリーバは創業当初から『清潔さを暮らしの“あたりまえ”に』ということを会社の目的としていました。
そこから140年経ち、気候変動や貧富格差など、様々な社会問題がある中で、2010年に『サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”に』ということを新たに会社の目的として掲げました。」


りの
「『サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”に』とは具体的にどんなことですか?」

新名さん
「”サステナビリティとは持続可能性という意味で、私たちは地球環境の他にも、人々が自分らしく幸せであること、社会が公平であることもサステナビリティの一つとして考えています。
清潔な環境での暮らし、栄養のある食事、自分らしい生き方など、本来誰にとってもあたりまえであるべきことを世界中であたりまえにすることを目指しています。それが今日だけではなく、明日も明後日もこれから先ずっとあたりまえになるようにしていきたいという願いが込められています。」



まちこ
「SDGsの17の目標のうち、ユニリーバさんが特に力を入れている項目はありますか?」

新名さん
「17の目標のすべてに何らかのかたちで関わっていますが、特に『つくる責任 使う責任』に力を入れていて、原料調達から製品の製造、輸送、販売、ご家庭での使用までのすべての過程で環境への負担を減らすことを目指しています。実際にフェアトレードの原料を仕入れるようにしていたり、CO2排出量、水の使用量、ゴミの量を減らしています。
最近ではプラスチック削減に力を入れていて、2025年までの4つの目標を掲げています。
一つは、新しく資源を使って作るプラスチックの使用量を半分に減らすこと。
二つ目は、使用するプラスチックの25%を再生プラスチックに切り替えていくこと。
三つ目は、再利用、リサイクルできるような容器にすること。
四つ目は、消費者の皆さんが使用した容器の回収、再生の支援を行うこと。この4つを通して、世界中のユニリーバでプラスチックがごみにならない循環型社会を目指しています。」



えなみ
「世界的にサステナビリティに対する意識が高まっている一方で、”サステナブル疲れ”という言葉も生まれてきていますが、これについてはどう思いますか?」


新名さん
「確かにサステナブルな商品を選ぼうとすると価格が高かったり、習慣化が難しいこともあると思います。ですので私たちは、皆さんが近くのドラッグストアやスーパーなどに行って何気なく手に取った「ラックス」や「ダヴ」が実は環境や人、社会に優しい製品だったというふうにしていきたいと考えています。誰もが楽しく自然にサステナブルに貢献できるような仕組みづくりをしていくことも、「サステナビリティを暮らしの“あたりまえ”に」する大切な活動のひとつです。今後も行っていきたいと思っています。


りの
「消費者の私たちにもすぐにできるサステナブルな行動はありますか?」

新名さん
「例えばシャンプーであれば、詰め替えできるかだったり、使い終わったあとにリサイクルができるかを見るなど、物を買うときにその商品が人や社会、環境に対してどんなことに取り組んでいるのかを考えて選ぶといいかと思います。
ユニリーバでは使い終わった容器の回収も行っているので、お近くに回収ボックスのある店舗などがあったらぜひ持っていってもらえたらと思います。」

 

 

    春にリニューアルした『ダヴ クリーミー泡洗顔料シリーズ


    ここからは今年の3月、マイルドな新処方にリニューアルした『ダヴ クリーミー泡洗顔料シリーズ』についてお伺いしました♡



    まちこ
    「今回の『ダヴ クリーミー泡洗顔料シリーズ』ではどんな点がリニューアルしているのですか?」

    大熊さん
    「コロナ禍でのマスク生活により、乾燥やこすれなど、肌への負担がかかるという消費者の方の声にもお応えして、洗浄力はそのままに、よりマイルドな処方にリニューアルしました。また『ダヴ シリーズ』の特徴であるうるおいも引き続き重視し、今回新しく「Wヒアルロン酸*」を配合しています。」



    えなみ
    「サステナビリティに関するリニューアルもされたのですか?」

    倉谷さん
    「はい。今回この『ダヴ クリーミー泡洗顔料シリーズ』でのサステナビリティに配慮した取り組みは大きく2つあります。
    一つは、泡洗顔の中身として、生分解性成分96%**の処方を採用しています。生分解性成分とは環境への負荷が少ない成分で、この中でもしっかり泡立ち、うるおいを届けてくれる成分を厳選しました。

    二つ目に、ボトルの一部に再生プラスチックを使用しています。これは一度使われ、回収されたプラスチックを細かくし、不純物を取り除いて、もう一度新たに使えるようにしたものです。
    これを使用することで、新たに使うプラスチック量を減らし、環境への負担を減らすことができます。このボトルでは、その中でも、再生ポリエチレンという種類の再生プラスチックを使用しています。




    りの
    「再生ポリエチレンを使用する上で大変だったことはありましたか?」

    倉谷さん
    「技術的には、新たに使っても問題のない品質にする部分が難しかったです。不純物をどのように取り除くか、またボトルを製造する工程で問題が出ないかは大きな懸念でした。
    特にポリエチレンはPETと比べるとニオイへの影響が出やすい素材です。開発過程で多くの方の協力のもと、その安全性や製品全体に及ぼす影響がないかの検証を重ね、今回導入することができました。」

     

    自分らしく生きるために「ダヴ」が取り組んでいること✨




    まちこ
    「環境問題の他に、ダヴのブランドとしての目標について教えてください!」

    大熊さん
    「ダヴでは『あなたらしさが、美しさ』をキーワードに、すべての女性が本来持っている自分の美しさに気づくきっかけを作ることをブランドのパーパスとして掲げています。
    全員が同じ美しさを求めるのではなく、一人一人に美しさがあることを知り、自身の可能性を最大限に発揮できるようになることを応援しています。」


    えなみ
    「私たちの世代では、自分の見た目に自信がない子も多いのですが、こうしたイメージを変えて、それぞれが自分らしく生きるために取り組んでいることがあれば教えてください!

    大熊さん
    「ダヴでは自身の美しさを楽しむきっかけを作り、自己肯定感を向上させるため、積極的にブランドからの発信に取り組んでいます。
    自分の外見に自信が持てない人は少なくありません。2017年にDoveが日本の少女を対象に行った調査では、自分の容姿に自信を持っている人の割合はたったの7%しかありませんでした。でも、他の人から見た自分は、自分で思っているよりもずっと美しいものです。
    その中で、自分に自身を持てるよう、キャンペーンや動画の配信、また学校と共同でワークショップなどを行っています。」


    ▽『ダヴ: リアルビューティー スケッチ | あなたは自分が思うよりもずっと美しい』
    (※YouTube埋め込み予定)

    https://www.youtube.com/watch?v=E8-XKIY5gRo



    りの
    「最後に、消費者の私たちに商品を使用する際に感じて欲しいこと、また伝えたいことはありますか?」

    倉谷さん
    「ユニリーバの製品を使ってくださる方が、少しでも明るい気持ちになったり、良い一日を過ごせたり、自分らしくあることのお手伝いができる製品でありたいと思いながら日々製品づくりをしています。
    お店にたくさん並ぶ商品の一つではあると思うのですが、その一つの製品を作るまでにたくさんの人の想いだったり、たくさんの人が関わって作ってきたものなんだと少しでも感じていただけたら、私たちはとても嬉しいです。」


    ユニリーバの皆さん、素敵なお話をありがとうございました✨



    みなさんもお買い物する際に、どんな思いが込められた商品なのかを少しだけ考えてみると、もっとその商品が好きになるかもしれません♪
    この記事が、普段使っている身近な商品のサステナビリティについて知るきっかけになったら嬉しいです😋💗




    【今回取材したライター】
    まちこ
    今回実際にお話を聞いてみて、たくさんの想いや願いが詰まっている商品だと知ることができました!これまで買い物をする際気にしていなかったサステナビリティな観点での買い物を今後は心がけようと思いました!

    えなみ
    毎日使用しているダヴの洗顔にはたくさんの人の想いや工夫があって、サステナブルな商品が完成しているということを知ることが出来ました☺️サステナビリティを少しでも意識し、今自分が出来る事を楽しみながら行いたいと思います!「ありのままの自分」を肯定出来るダヴの商品をこれからも使用していきたいです!🥺

    りの
    サステナビリティを意識した商品づくりを行いながらも、商品を買う側にそれを押し付けすぎず、「自分のお気に入りの商品が、実はたまたまサステナビリティを意識した商品だった」というのが理想、とおっしゃっていたのがとても印象的でした。「サステナビリティを暮らしのあたりまえに」というのはまだまだ難しい課題だけど、それを実現するためにユニリーバさんが行なっている取り組みは、とても勉強になりました!私もまずは自分ができる小さなことから行っていきたいと思ったし、今日聞いた話をぜひ他の人にも知ってほしいなと思いました😚


     

    ▶️ユニリーバ・ジャパン 公式サイト:https://www.unilever.co.jp/
    ▶️ダヴ 公式サイト:https://www.dove.com/jp/home.html

     

     

    * 2種類のヒアルロン酸(ヒアルロン酸クロスポリマーNa, 加水分解ヒアルロン酸Na): 保湿成分

    ** 処方から水や無機塩等の無機物を除いた、有機物中の生分解性成分(微生物により水、無機塩、二酸化炭素等の無機物に分解される有機物) の割合 ユニリーバ調べ

     

    まちゃ

    【JKライター】坂道アイドルとお洒落なものが大好きな高校2年生のまちゃです♥️読んでくださるみなさんにとって価値のあるページ作っていきたいと思います♬♡