【サスティナビリティ特集】「循環の輪」を広げる楽天ラクマさんにインタビュー♻✨


こんにちは!あかねです!♡
突然ですが、みなさんは『楽天ラクマ』ってご存じですか?
きっとフリマアプリサービスとして使ったことのある方も多いかと思います!
そんな『楽天ラクマ』ですが、実は環境に対する課題解決を目指した活動や、サステナブルな取り組みを行っているんです!

そこで今回は、『楽天ラクマ』さんにJKライターのあかねと、JDライターのりながオンライン取材をさせていただきました!



今回取材をさせていただいたのは、

楽天グループ株式会社
ラクマ事業部 広報
奥岡 古都子さん


ラクマ事業部 広報 
永里 元気さん


ラクマのサービスや、サステナブルな活動について、たくさんのお話を聞かせていただきました!
ぜひ最後までご覧下さい🌟


ラクマの「サステナブル」な取り組みとは?


『楽天ラクマ』はファッションアイテムや本、ゲーム、インテリア、ハンドメイド商品など、スマホ一つで身近なものを気軽に売り買いできるサービスとして人気です😋(※未成年の方は利用前に親権者の同意が必要です。)




今では様々なフリマアプリがありますが、実は日本で最初にフリマアプリを提供したのが『楽天ラクマ』だそう!
2012年からサービスを開始し、2022年5月にはアプリダウンロード数3500万を達成しているんです👀✨

 



あかね
「まず初めに、ラクマさんがフリマアプリサービスを始めたきっかけを教えてください。」

奥岡さん
「楽天ラクマは10年前に『フリル』という名前でサービスをスタートしました。当時はまだ個人間で物をやり取りするサービスが少なく、ネッと上でいらなくなったアイテムを売る時はブログやSNSなどが使われていました。ですがDMでのやり取りでは個人情報を伝えるのは防犯上懸念もあり、もっと安全に繋げるサービスを開発しようと考えて、日本で最初のフリマアプリとして提供開始しました。」

りな
「ラクマのフリマアプリサービスを使うことで、どんな環境にいいことがあるのですか?」

永里さん
利用しなくなったものを捨てるという何気ない行為が、廃棄物の処理によるCO2排出など、環境への負担になってしまうという課題があります。そこで、フリマアプリを利用していただくことで物の循環が進み、その結果、廃棄物の削減やCO2排出量の削減などにつなげることができると考えています。

りな
「具体的にどんな取り組みをしていますか?」

永里さん
「ラクマではサステナビリティに関する3つの具体的なプランがあります。
一つは、『循環の輪をデザインする』。これまでは個人間での取り引きだけでしたが、より大きな循環の輪を作るため、現在では自治体や、リユースショップなどの事業者さんとも連携してリユースの促進に繋げています。

二つ目に『循環の輪を伝える』。ラクマが取り組む “循環の輪” をより多くの方々に知っていただくため、お客様へのお知らせや、SNSメディア向けに発信をしています。

三つ目に『誰もが活躍できる循環の輪を広げる』。まだまだ出品することに対して難しく感じてしまう方も多いので、そうした方にも簡単に参加していただくために、もっと使いやすいサービスにする仕組みづくりを日々行っています。」





これまでの活動やこれからの目標をお伺いしました✨


今年の7月に10周年を迎えた『楽天ラクマ』🎊
多くの人から支持されるサービスになるまでのこれまでの活動や、これからの目標についても教えていただきました📢😋



りな
「 “循環の輪” を広げるための活動を続けてきて、どんなことが印象に残っていますか?」

永里さん

「これまで様々なイベントを実施してきたのですが、日本初のフリマアプリが浸透して今年で10周年を迎えられたことが1番大きなインパクトかなと思います。
“循環の輪” を広げるサービスが10年間支持され、お客様が増え続けてきたことでラクマの存在価値が認められてきたと感じています。」

あかね
「今後はどんなサステナビリティに繋がる活動をしていく予定ですか?」

永里さん

「今後も積極的に様々な企画を検討しています。例えばハロウィンに向けて、渋谷のゴミをなくす取り組みの実施を予定しています。昨年は集めた空き缶でアーティストさんが作った作品をラクマで販売し、集まった資金を渋谷区の美化活動に充てました。今年はハロウィンの際に不要になったコスチュームの回収ボックスの設置を予定しています。」



りな
「私たちでもすぐにできるサステナブルな取り組みはありますか?」

永里さん

「フリマアプリを使っていただいている時点で、サステナブルな取り組みをしていると思います!
同じものを買うならフリマアプリやリユースショップも選択肢に入れていただけると、サステナブルにも繋がるかと思います。またみなさんの世代から、ご家族の方にもリユースサービスの選択を伝えていただいたりすることで、少しずつ循環の輪が大きくなっていくと思います。」

あかね
「最後に、これからラクマを始める方や利用したことのない方に伝えたいことはありますか?」

永里さん

サステナビリティについてまだまだ難しく考えている方も多いかと思います。ですが、物に対して感謝の気持ちを持ったり大切にする意識があれば生活の中で実践出来ることも多いと思います。使わなくなった物を他の方に譲って喜んでもらえたり、大切にしてもらえるという喜びを多くの方に知っていただいて、リユースの意義を伝えていきたいと思っています。」

楽天ラクマさん、貴重なお話をありがとうございました!




サステナビリティやSDGsと聞いて難しくてよく分からなかったり、私には出来ることが無いからと考える方も多いと思います。
ですが私たちの若い世代からこういったサービスを伝えていき、循環の輪を広げていきたいと思いました✨!
みなさんも、まずはできることから環境に配慮したことを始めてみませんか🌱?



【今回取材したライター】
あかね
サステナビリティについて、私も実際知ってはいるけれど何からしていいのか分からないと思っていました😿ですがすぐに実践できるフリマアプリを通してSDGsについて関われるならやってみようと思いました!
改めてSDGsや環境問題について考えるいい機会になりました!
また「ハロウィンごみゼロ大作戦」にも機会があればぜひ参加してみたいと感じました!この度はお忙しい中、ありがとうございました!

りな
普段自分たちが使っているフリマアプリについてどんなふうにサステナビリティに繋がっているかを知らなかったので、今回こうしてお話をお伺いできて本当に良かったです。
自分たちが着なくった衣類なども捨てるのではなく、ラクマのようなサービスを利用することで、地球環境に配慮した選択になるし、自分が使わなくなったものをまた新たに必要とする人に使ってもらえるのは嬉しいことだなと思いました!色々なお話、本当にありがとうございました!


▶️楽天ラクマ 公式サイトhttps://fril.jp/
▶️楽天ラクマ サステナビリティメッセージ 公式ページ:https://fril.jp/ts/sustainability/


あかね

【JKライター】かわいいものだいすき!年中無休で自分磨き中の高校2年生あかねです👸🏻❤️みなさんの毎日が楽しくなるような記事をたくさんお届けします!!