【“伊藤健太郎”特別インタビュー♡】苦労したシーン、思い返す青春時代の想い出とは…?《読者プレゼント付き?》

今回は、「ドラマ」に「映画」に「舞台」に…

大活躍中の“あの方”にインタビュー!


2019年6月21日公開の映画『きみと、波にのれたら』から、“川村山葵(かわむら わさび)”の声を担当された…

\♡伊藤健太郎 さん♡/



アニメーション映画の声のお仕事は今回で2回目という伊藤さんに本作への想いや収録時のお話を聞いてきました!

さらに、伊藤さんの青春時代の思い出も…♡




◆作品について

――今回アニメーション映画の声優のお仕事は2回目ということでしたが、実際に演じられてみていかがでしたか?

伊藤健太郎(以下:伊藤)
『普段の仕事とは違い、声だけというのはやっぱり難しいです。もともとアニメを観るのが好きなので、出来上がった映像を初めて観た時はすごく感動しました。
自分の声が流れているのがちょっとゾワゾワっとするのはありましたが、普段やっていない事をさせてもらえる分、新鮮さからくる喜びとか…楽しいですね。声優の仕事、大好きです。』



――声優のお仕事はやってみたいという気持ちがあったのでしょうか?

伊藤
『ありました。今回こういう形で参加させてもらえたのは、すごく嬉しくて楽しかったです。』



――湯浅監督とお仕事をされていかがでしたか?

伊藤
『初めてお会いするまでは、どういった方なのかが分からず、お会いする前から湯浅監督の「カイバ」は拝見していたので、勝手な想像で寡黙な方なのかなと…。
実際にお会いしたらすごくフランクな方で、近い距離でお話し出来て嬉しかったです。』



――劇中で一番印象に残っているシーンを教えてください。

伊藤
『個人的には、冒頭のひな子と港が一緒に歌っているシーン。あそこは「なんだよ、これ〜!」って思いました(笑)羨ましい(笑)
めちゃくちゃ楽しそうじゃないですか!
一緒に歌ってわちゃわちゃして笑って、笑って歌えなくなって。そこはすごくギュンギュンしました。
あのシーンがあれだけ楽しそうだからこそ、その後に起こる事が胸に刺さるんだと思います。この物語の鍵になるものがあると思うので、冒頭のシーンはすごく好きです。』



――川村山葵の注目してほしいポイントを教えてください。

伊藤
『結構親しみやすいキャラクターだと思うんです。(松本穂香さん演じる)洋子みたいに、口が悪いけど中身はすごく寂しい部分があったりする子より、わりと普通の男の子なので。
僕はそこが一番魅力だと思っていたし、一番気持ちを寄せやすいようなキャラクターにしたいっていうのも意識してやらせていただいていたので、「あぁ、こういうやついるな〜」って思いながら山葵を観てくれたら嬉しいですね。』



――今回、伊藤さんが川村山葵を演じるにあたって考えてきたプランなどはありますか?

伊藤
『普段はあまり考えないんです。その場所、その空間で色々変わってきたりもするので、事前に入り込む事はあまりしていないです。今回は不安があったので、できるだけ考えていこうと思って考えていたのが(片寄涼太さん演じる)港の後輩っていう“若さ”。
山葵というキャラクターは、ピュアで人懐っこい元気な男の子というイメージだったので、声のトーンをちょっと高めに意識していました。
現場で湯浅監督と一緒に探りながら…という形でした。それから、消防隊(の役)だったので監督が動画を見せてくれました。』

映画を観させていただいた時に、普段の伊藤さんの声より高く聴こえるなと感じていたのですが、その謎がとけました!



――特に難しかったシーンはありますか?

伊藤
『訓練中の声です。ロープにぶら下がってなかなか上がれない!ってシーンがあるのですが、あそこの声の表現は結構難しかったです。実際に動いたらガサガサってノイズが入っちゃうから「ちょっと抑えてください」って言われて「あっごめんなさい」って(笑)
だから実際に消防隊の方々の動画を観せてもらったりして、なんとか踏ん張る声を真似してやったんですけど…苦戦したというより疲れましたね(笑)
動けない分、色々なところに力が入るので、あのシーンはどっと疲れがきました。』



――楽しかったシーンはありますか?

伊藤
『基本的に全部楽しかったです!
港との掛け合いのシーンは特に。楽しそうな先輩を見ているのも、一緒に何かをやっている時も…訓練している時は山葵としてはしんどそうですけど(笑)
声をやっている身としては、“先輩と一緒にいられる時間”はとても楽しかったですね。』



――オススメの山葵シーンを教えてください。

伊藤
『山葵が初めて強めに「先輩はもういないんです!」って伝えるシーンがあるんですけど、あそこが核の部分というか、山葵の中にある “山葵らしさ”が表れているシーンです。彼の一番大事なセリフだと思うので、ぜひチェックしてほしいです。』

消防士としても半人前だった山葵が1番つらい現実を見せるシーンです…(;_;)
山葵の抱える思いが感じ取れる印象的なシーンでした。



――伊藤さんと川村山葵の共通点やここが羨ましいなと思う事はありましたか?

伊藤
『似ているところがないんですよね(笑)
僕もそうなんですけど、人って弱い部分を隠そうとするじゃないですか。でも山葵は、良い意味でさらけ出せる男の子だし、羨ましいというかかっこいいなと。』





――映画『きみと、波にのれたら』の公開を楽しみに待っている皆さんに一言お願いします。

伊藤
『各世代の男性女性問わず、色々な方に楽しんでもらえる作品だと思います。最近良いことがなかったり、うまくいかなかったりしている人にとっては、背中を押してもらえるような作品でもあります。
大切な人がいる人は、今一緒にいる人のことをもっともっと大切に思うことができる作品です。観て何年か経って思い返した時に、心の中に残っている作品になってくれたらいいなと思いますし、楽しみに劇場に来てもらえたら嬉しいです。』




◆ご自身について

――俳優のお仕事と声優のお仕事の違いはありますか?

伊藤
『(声優の仕事は)声しか表現するアイテムがないのでそこは大きな違いだと思います。
感情の出し方には、そこまで大きな違いはありませんでしたが、アニメだと大きめに表現しなきゃいけないところもあったり、あまりリアル過ぎてもいけない部分もありました。』



――実際に演じた役をプライベートでも引きずる方ですか?

伊藤
『僕は全然引きずらないです。
憑依型のようなことがなくて、たまに少しだけ引っぱっちゃうことはありますが、基本的にカットってなるとケロッとしています。
あまり重いシーンとかじゃなければ、引きずったりはしないので、憑依型って羨ましいです。』



――伊藤さんはお仕事などで失敗してしまった時は、どのようにして乗り越えていますか?

伊藤
『綺麗事ですけど、失敗してもそこをあまりネガティブには考えていないです。僕ら役者って結構マゾな部分があって。
悩んでいる事がどこか気持ち良かったりするんですよ。その悩みがなくなった途端に急につまらなくなってしまうんです。悩みがあればあるほどそれがガソリンになって、自分の中で馬力が上がるという感じになるのが、僕らの職業ではよくある事なので。
悩んだり苦しんだりしている事はもちろんありますけど、それがあるから頑張れるし自分があるなと。面倒くさいですよね、そこが。悩みたくないけど悩みたいみたいな…。』



――劇中では“思い出の曲”が何度も流れてきますが、伊藤さんにとっての思い出の曲はありますか?

伊藤
『僕、SMAPが大好きなんですよ!
小さい頃からずっとSMAPを聴いていて友達といる時とかもよく流していました。「オレンジ」が一番好きな曲。「オレンジ」を聴くと学生時代のみんなでわちゃわちゃ遊んだ時とか、みんなでコンビニに行って公園でカップラーメンを食べたりとか、ごく普通なことですけどそういうのを思い出したりします。』

伊藤さんといえば大のSMAPファン!!♡
ラジオでは特集を組んだり、曲をたくさん流したり…気になる方はぜひ伊藤さんのラジオを聴いてみてくださいね♪



――今作は“青春ラブストーリー”ということですが、伊藤さん自身の青春の思い出を教えてください。

伊藤
『高校時代いつも一緒にいる仲の良い4人組がいたんですけど、毎回うちに泊まりに来ていました。くだらない会話とか学校が終わってから放課後にみんなでラーメンを食べに行ったりとか、卒業してから思い返してみるとそういう何でもないような日常の記憶しか出てこないです。
文化祭や体育祭もありましたが、青春って何だっけな?って思い返した時、しょうもない事を思い出す。そういうものなんでしょうね。』




◆最後に…

――EMMARY読者にメッセージをお願いします。

伊藤
『うまくいかないことがあったり、彼氏ほしいなとか恋したいなって思ったら映画「きみと、波にのれたら」を観に行けばきっと成功すると思います!(笑)』



伊藤健太郎さん
ありがとうございました♡


私も実際に映画を観させていただいて、今一緒に過ごしている友達などをもっともっと大切にしなきゃいけないなと気づかされました…!


伊藤さんは一つ一つの質問にとても丁寧に答えてださり、和やかなムードで楽しくインタビューすることができました☺︎

今後も大活躍間違いなしの伊藤さんから目が離せません!!


■映画『きみと、波にのれたら』公式サイト
https://kimi-nami.com/

■公式Twitter
https://twitter.com/kiminami_movie

■公式Instagram
https://www.instagram.com/kiminami_movie/


↓こちらも要チェック↓

片寄涼太が…まさかの遅刻!?
映画『きみと、波にのれたら』完成披露試写会レポート♫
https://emmary.jp/entertainment/20190602-2/


最後は、EMMARY読者プレゼントのお知らせ!!

【伊藤健太郎さんサイン入りプレス】

を抽選で1名様にプレゼント♡



■応募締切■
7月4日(木) 終日

■当選連絡■
プレゼントの発送をもって、当選とさせていただきます。


応募は締め切りました。

たくさんのご応募ありがとうございました!



さやぴ

テンションの差が激しい高校3年生。画像加工をすることが好きです♪ 何度も読みたくなるような記事を書いていきます(⊃´-`⊂)
Twitter:@emmary__