【藤田ニコル】インタビュー♡1st写真集『好きになるよ?』”21歳の答えが詰まっているものになった“

モデル界の最前線で活躍!!

EMMARY初代編集長でもある“藤田ニコル”さんが、ついに自身初となる写真集を発売♡




すでに解禁されている一部のショットが、あまりにも美しすぎると話題になっています…✨

 

女子が憧れるボディを出し惜しみなく魅せているという1st写真集『好きになるよ?』

 

どんな思いで撮影に挑んだのか、写真集発売に至った心境など、EMMARYの初代編集長でもあるニコルさんご本人に直接お話を伺ってきました!!

 

EMMARYでしか聞けないインタビュー、最後までお見逃しなく…♡

 

 

 

 

◆EMMARYの思い出

 

――ニコルさんは、EMMARYの初代編集長ですが、あれからEMMARYは6周年となりました!

 

藤田ニコル(以下:藤田)

『自分が最初に携わったものが、今でも続いていて純粋にすごいなと思います。』

 

 

 

EMMARYで思い出に残っている事はありますか?ライター達といろんなことされていましたよね、お菓子のバッグ作ったり。

 

藤田

『やりました!()結構いろんなことやりました。当時は、みんなでワイワイすることがメインだった印象ですけど、今はもっとしっかりしたことをやっていますよね。インタビューとかも「この人にインタビューしたの!?」ってびっくりすることが多くて、さらにメディアらしくなったなと。

高校生たちがインタビューに行くってそうそうないですから、そういった取り組みに最初に携われていたっていうのは嬉しいですね。』

 

今もこうしてEMMARYが読者に愛されているのは、初期から支えてくださった藤田ニコルさんのおかげです!

 

 

 

 

◆写真集について

 

――2月22日に発売される写真集「好きになるよ?」について聞かせていただきたいのですが、実は写真集が1stであることに驚いています…!

 

藤田

『そうなんですよ!スタイルブックは出させていただいているのですが、写真がメインというのは初めてなんです。』

 

 

 

――撮影時は、いかがでしたか?緊張しましたか?

 

藤田

『仕事柄、着替えなどには抵抗がないので、撮影の時に特別緊張したり恥ずかしいと思うことはなかったのですが、いつもよりはセクシーだなとは思ってました()むしろノリノリで撮影してて、現場で一番ノッていたと思います。

自分自身、毎日見ていた身体ですし、撮影初日の時、脱いだ瞬間にスタッフさんたちから「おおーッ!」って声が上がった時は鍛えてきてよかったって嬉しく思いました。』





――「全部が袋とじの気分」とおっしゃっていましたね。同性である私も見ていてとてもドキドキしました。手に取る女性も多い気がします。

 

藤田

『刺激的なページもありますが、ファンの子たちを突き放したくはなかったので、女性の方にも憧れていただけるスタイルだったり身体作りだったり、そういった目線の参考としても手にとっていただけるような写真集でもあります。男女問わず見てもらえたら嬉しいです。』

 

 

 

――普段からトレーニングで身体を作ってきて、こうして写真集にして出せたというのは、ニコルさん自身の中では大きな節目だったのではないでしょうか?

 

藤田

『はい。ViViに入る前からコツコツ続けてきたものをこうしてみんなにお見せできる、形に残せるというのはすごく嬉しいです。22歳になる前に、今(21)しかないなと自分の中で思っていたので。たぶんもう一生出さないと思います。』

 

 

 

ーーSNSでも「最初で最後のつもり」とおっしゃっていました…本当にラストなのですか……?

 

藤田

『逆にこれ以上のものをいつ出せるんだろうって思うくらい納得のいくものが出来たんです!自分の中で今が一番ピークだと思っているので、最初であり最後の写真集をぜひ手にとっていただきたいです。』

 

 

 

――ニコルさんの美やモデルとしての考えが顕著に現れているなと感じます。21歳をご自身のピークとして定めたのは何故でしょうか?

 

藤田 

『違う頑張り方をこれからすれば良いのかなと思っていて、そういう意味での“ピーク”かな。

ファッションショーに出た時に、「キャーッ」って言っていただけるのがまさにリアルな声なわけで、その声が今が一番良いと感じています。そんな時に写真集を出すのがベストだなと思ったんです。

ここからこれ以上になるっていうのは難しいんじゃないかって自分の中で思っているので、今がよかったんです。』

 

 

 

――自分の中のピークを見定められるというのは、なかなか出来ることではないと思います。

 

藤田

『でもやっぱり自分自身のことは自分が一番よくわかるので、今なんじゃないかと思えます。

藤田ニコルとしての21歳の答えがこれ(写真集)に詰まっています。』

 

 

 

――22歳、23歳となったら、その時はその時の答えが出ているかもしれないわけですね。

 

藤田

『そうですね、もしかしたらやりたいことも変わっているかもしれないし、TV業界のお仕事も表に出ることだけではないと思うので。

裏にまわって何かするのか、自分なりの表現の仕方、いろんなことを見つけながら人生楽しみたいなと思っています!』

 

 

 

――これからファンの方々にも届けるわけですが、どんな反応がくるか気になるところですね。

 

藤田

『今まで応援してきてくれたファンの子達が一番ドキドキするんじゃないですかね。

今までの私を知っている子達の反応が一番楽しみです。リプライとかでも反応を待ってます。』






――写真集を出したのち、次の藤田ニコルとして目指す目標は何でしょうか?

 

藤田

『先々のことはあまり深くは考えていないので、その時その時にやりたいことが出来たらいいなと思います。好きなものを仕事にするのが一番幸せだと思うので、やりたいことをずっとやっていける人生にしていきます。無理せず。』

 

―――そのための努力というのも必要になってくるかと思いますが、どういった努力を重ねていきますか?

 

藤田

『常に頑張っているからあまり難しく考えたことはないですね。頑張っていることに誇りを持って自分自身を出してきたいです。』

 

 

 

 

◆最後に…

 

――美容に敏感な年頃でもある、EMMARY読者の女子中高生にメッセージをお願いします。

 

藤田

『今の女子中高生からしたら私は“お姉ちゃん”だと思いますが、美意識を高めるという意味で、10代のうちに写真集を買うという経験を是非してほしいですし、体作りの参考にしてみてください。

20歳を越えたらこういう体つきになりたいとか、美に対する憧れをぜひ抱いていただき、1つの目標にしてくれたら嬉しいです。』


 

藤田ニコルさん

ありがとうございました!

 

 

なぜ21歳だったのか。

なぜ今なのか。

 

制作面だけでなく発売時期にまでこだわった、ニコルさんの“最初で最後”かもしれない渾身の写真集、『好きになるよ?』2月22日(土)発売です!!

 

 

この1冊に、“21歳・藤田ニコル”の全てが詰まっているとのことなので、ぜひ手に取って見てくださいね( ¨̮ )❤️

 

 

 

■藤田ニコル公式Twitter

https://twitter.com/0220nicole

 

■藤田ニコル公式Instagram

https://www.instagram.com/2525nicole2/

 

■プロデュースブランド『NiCORON

https://twitter.com/NiCORONofficial

 

 

 

藤田ニコルさんがプロデュースしている新コスメブランド『cimer(シーメル)』にも注目です!!

 

■『cimer(シーメル)』公式サイト

https://cimer.jp

 

 

 

チームシンデレラ

チームシンデレラ

日本最大級の女子高校生チーム『Team Cinderella』
シンデレラフェスを主催する約100名のJKメンバーが、交替で“イマドキ情報”をお届けします!